カープを熱烈応援 スタンプ

   公開:2020/10/25 Mika Itoh │更新:2020/10/26

福山駅前の再開発、キャスパ跡地はホテル・商業・マンションの複合施設へ

福山駅前で長く空きビルとなっていたCASPA(キャスパ)・と~ぶホテルの跡地で、ホテルや商業施設・事務所・マンションなどが入る新ビル建設工事が進んでいます。

広島県福山市の玄関口にふさわしい賑わいと魅力の創出を目的とした「三之丸町地区優良建築物等整備事業」の新ビル建設工事が、JR福山駅前ですすめられています。

福山駅前の再開発、キャスパ跡地はホテル・商業・マンションの複合施設へ
完成イメージ

建設される新ビルは、商業施設や事務所・ホテル・マンションなどを含む複合ビル。

場所は、福山駅前で長く空きビルとなっていたショッピングビル「キャスパ(CASPA)」と、その隣に建っていた「と~ぶホテル」の跡地。

福山駅前のキャスパ(CASPA)・と~ぶホテル
キャスパ(左)と、と~ぶホテル(右)

福山市が公開した完成イメージパースによると、下層4階あたりまでは商業施設などが入るとみられ、

その上層階は北棟(地上22階)・中棟(地上10階)・南棟(地上13階)があり、それぞれフロアの高さが異なっています。

福山駅前 キャスパ・と~ぶホテル跡地はホテル・商業・マンションの複合施設
公共用通路のイメージ

また、“歩いて楽しい空間づくり” という観点から、敷地内には公共用通路を整備。福山駅から三之丸町や西町への回遊性も生み出していくとのこと。

総事業費は約110億円で、施行主はトモテツグループ・あなぶきグループ・キョーエイグループ。施行期間は2023年度(令和5年度)までの予定。

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。予告なく変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

LINEでこのページを送る
 


忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 福山市 スポット 観光 』の一覧

ads

ページ上部へ