公開:2019/04/28 伊藤 みさ │更新:2021/02/17

広島にネモフィラの丘、130万本の花5月中旬まで見ごろ

  •  
  • シェアする
  • LINEで送る
  • 庄原市 スポット 観光

2019年ゴールデンウィークのお出かけに、「ネモフィラ畑」はいかが?近年注目度が高くなっているネモフィラが、広島でも楽しめます。

青と白の小さな花が丘一面に咲く花「ネモフィラ」が近年全国的に注目されていますが、広島にも約130万本のネモフィラが咲くスポットがあります。

それは、国営備北丘陵公園

広島にネモフィラの丘、130万本の花5月中旬まで見ごろ
上記写真はイメージ

国営備北丘陵公園 ネモフィラ畑
2019年4月26日撮影 / 国営備北丘陵公園 提供

備北丘陵公園のピクニック広場にネモフィラが植えられており、2019年4月28日現在の開花状況は【見ごろ】。

天候や気温により変動する場合がありますが、見ごろ時期は5月中旬頃までと予想されており、ゴールデンウィークのお出かけにも丁度良さそうです。

ネモフィラは草丈10~20cmほどで青・白のコントラストが美しい花。茨城県の「国営ひたち海浜公園」がネモフィラ畑の有名スポットとして知られていますが、写真に収めたくなる風景が、地元・広島県庄原市でも楽しめそうです。

備北丘陵公園ではこのほか、チューリップ・ビオラ・アイスランドポピー・ルピナスと、春のカラフルな花々が見ごろを迎えています。

広大な園内でたっぷり動きまわれる備北丘陵公園はゴールデンウィークにも家族連れ・カップルで賑わいそうです。

LINEでこのページを送る
   
  • 当サイトの掲載内容は、公開時点または取材時点の情報です。最新記事・過去記事に限らず公開日以降に内容が変更されている場合がありますので、ご利用前に公式の最新情報を必ずご確認下さい。
  • 記事の内容については注意を払っておりますが、万一トラブルや損害が生じても責任は負いかねます。ご自身の判断のもとご利用ください。
  • 当サイトではアフィリエイトプログラムを使用しています。



カープを熱烈応援 スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 庄原市 スポット 観光 』の一覧