カープを熱烈応援 スタンプ

   公開:2020/09/26 Mika Itoh │更新:2020/09/26

4品種230万本のコスモス、秋の桜 間もなく見頃へ

4品種のコスモスを中心に、ケイトウやジニアなど秋の花が10月中旬にかけて広島県庄原市の備北丘陵公園で見頃を迎えます。花園へリフレッシュしに行ってみては。

秋の花・コスモスが国営備北丘陵公園の “花の広場”にて咲き始めました。

4品種230万本のコスモス、秋の桜 間もなく見頃へ 備北丘陵公園
コスモス4品種

コスモスはキク科コスモス属。メキシコが原産地で、花弁の形が桜に似ているため、和名は秋桜(あきざくら)と名付けられています。

備北丘陵公園広島県庄原市)では、一般的によく目にするコスモス(ドワーフセンセーション混合)のほか、花びらがカップ状になった「カップケーキ」、花びらが筒状になって咲く珍しい「シーシェル」、

そして多くの花びらを付ける華やかな「サイケ」の4品種が楽しめます。

コスモス・ケイトウ・ジニアなど国営備北丘陵公園で秋の花見頃へ
ケイトウとジニア

このほかにも、“花の広場”では現在「ケイトウ」が見頃を迎えており、“大芝生広場”では「ジニア」が咲き始め。いずれも10月中旬ごろまで見頃を楽しめそう。

開花状況など詳細は国営備北丘陵公園にお問い合わせを。

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。予告なく変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

LINEでこのページを送る
 


忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 庄原市 スポット 観光 』の一覧

ads

ページ上部へ