忍者スタンプ

かき小屋 2017-2018、広島県内各地で続々オープン

牡蠣をバーベキュースタイルで自分で焼いて食べられる「かき小屋」が、2017-2018年シーズンもいよいよオープンします。宇品・三原・呉・広島市内で。

広島の殻付き牡蠣をバーベキュースタイルでリーズナブルに食べられる!と人気の「かき小屋」が2017-2018シーズンも10月末からスタートしています。

かき小屋2017-2018、広島県内各地に続々オープン

かき小屋は、地域産業などを活性化させるプロジェクト「海の道構想」から生まれ、地元の人や観光客らが気軽に牡蠣を味わえる冬季限定のお店。

お店の方のレクチャーのもと、自分で牡蠣を焼いて食べられることや、リーズナブルに海の幸を楽しめるとして毎年人気を集めています。

宇品皮切りに、三原・呉でもかき小屋!

「ミルキー鉄男の かき小屋」宇品店は2017年10月20日にオープン。広島県内でも早い時期から牡蠣が食べられるスポットで、例年春まで長く営業中。また、居酒屋スタイルで広島市中区袋町にかき小屋袋町店 海平商店が年中営業中。

このほか、11月18日から呉(呉ポートピアパーク内)でも営業開始、三原(三原駅前市民広場)は11月25日オープン予定となっています。


広島の冬の風物詩、牡蠣。旬で最高に美味しい季節ですが牡蠣は当たると怖いので、食べるときはしっかり火を通しておいしく頂いてくださいね!

ads
LINEでこのページを送る

カープを熱烈応援 スタンプ

2017.11.24 12:15 [writer]伊藤 みさ

あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

ads

PAGE TOP