忍者スタンプ

七夕電車 2017、車内に短冊など園児の願い乗せたラッピング電車

2017年6月23日から七夕(7月7日)まで、広島電鉄が七夕の装飾を行った「七夕電車」を広島市内で運行しています。最終日には園児たちをのせて原爆ドーム前で落合い、短冊流しを行うイベントも。

広島市内を走る広島電鉄の路面電車に、2017年6月23日から七夕電車「おりひめ号(1009号)」と「ひこぼし号(1010号)」が登場、運行開始しています。

七夕電車2017、広電が園児の願い乗せ季節演出

七夕電車は、車内外が七夕バージョンに装飾されたイベント電車。

車内は幼稚園児たちの願いが込められた短冊や園児の手作り装飾で飾りつけ。車体(外)は織姫や彦星、天の川などがそれぞれカラフルに描かれているかわいいラッピングになっています。

本格的に梅雨に入り、ジメジメとした日が続きますが、季節の演出が気持ちを明るくさせてくれそうです。

七夕電車は、広島~紙屋町東~広島港の1号線、広電西広島~広島港の3号線、広島駅~比治山下~広島港の5号線 3つの路線いずれかで運行。(都合により他の路線を運行する場合もあり)

最終日となる2017年7月7日、七夕電車は13時20分から貸切運行を実施。地元園児たちをのせて原爆ドーム前電停で2つの電車が出会う。また、元安川に到着した園児たちによる短冊流しも実施予定。

LINEでこのページを送る

カープを熱烈応援 スタンプ

2017.06.25 10:00 [writer]伊藤 みさ

あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

ads

PAGE TOP