カープを熱烈応援 スタンプ

   公開:2021/06/24 伊藤 みさ │更新:2021/06/23

広電 七夕電車 2021年も運行、ボン・バスにも子供たちの願い乗せ

2021年6月24日から七夕(7月7日)まで、広島電鉄が七夕の装飾を施した「七夕電車」「七夕バス」を広島市内で運行。外装は七夕のイラストでラッピング。こどもたちの願いがこもった短冊が飾り付けられます

広島市内を走る広島電鉄の路面電車に、2021年6月24日から七夕電車(グリーンムーバーLEX 1017号)が登場。さらに25日からは七夕ラッピングのボン・バスも期間限定運行されます。

広電 七夕電車 2021年も運行、ボン・バスにも子供たちの願い乗せ

七夕電車は、車内外が七夕バージョンに装飾されるイベント電車。

車内は幼稚園児たちの願いが込められた短冊で飾りつけ。車体(外)は笹の葉や、天の川が水彩画タッチで描かれ、ドア部分に織姫・彦星。扉の開閉で別れと出会いを表現する。

七夕電車の運行期間は2021年6月24日~7月7日まで。運行路線は以下の通り。

【1号線】広島~紙屋町東~広島港
【3号線】広電西広島~紙屋町西~広島港
【5号線】広島駅~比治山下~広島港
【7号線】横川駅~紙屋町西~広電本社前

4つの路線いずれかで運行。(都合により他の路線を運行する場合もあり。固定ダイヤはなし)

バスには車体に短冊貼り付け!

昨年はじまった、ボン・バスの「七夕バス」運行も実施。

ボン・バスは広島電鉄グループのエイチ・ディー西広島(株)運行するバス。己斐(広電西広島駅)を基点とし、近郊の住宅地を縫うように走る。

ボン・バス(80046号)には、七夕物語を感じられる天の川・織姫・彦星をデザインしたラッピングを施す。

七夕バスとしては2021年6月25日から運行が開始されますが、6月26日・27日にコイプレイスにて行われる小学生以下対象のイベント “七夕バスを飾りましょう” で子供たちが書いた短冊シートを車体に貼りつける。

イベントは各日10時から実施し、いずれも先着20名まで受け付ける。こどもたちが書いた短冊シート(1人1枚)を預かり、27日に主催者が会場で車体に貼り付ける。(天候によっては別会場で貼り付けを行う)

短冊を飾ったバスは6月28日~7月7日まで、共立ハイツ線【明山台経由】(西広島駅~明山台~もみじが丘~共立ハイツ~もみじが丘南)にて運行されます。(固定ダイヤではない)

日常の中に、ふと季節感と癒しを与えてくれそうな七夕電車・七夕バス。こどもたちはどんな願いを書いているのでしょうか。

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。予告なく変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

LINEでこのページを送る
 


忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

ads