忍者スタンプ

マツダ工場内で駅伝大会、 防府・広島本社工場で参加チーム募集

マツダの防府工場(山口県)と広島本社工場(広島)で毎年行われる駅伝大会が2017年も開催されます。現在エントリー(参加募集)受付中。

マツダ株式会社が、毎年恒例の駅伝大会を2017年も2月に防府工場(山口県防府市)/3月に本社工場(広島県安芸郡)にて開催します。

マツダ工場内で駅伝大会、 防府・広島本社工場で参加チーム募集
画像はイメージ

この駅伝大会はマツダが社会貢献活動の一環として、地域の方と交流を深めることを目的に毎年開催しているもの。

マツダの社員が参加する「社内の部」のほか、一般参加が可能な「コミュニティの部」があり、現在この参加チームを募集中です。

山口県では「愛情防府マツダ駅伝競走大会」を2017年2月12日に開催。防府工場西浦地区構内の全行程13.3Kmを8区間に分けたコースとなっています。

広島県ではマツダ本社工場にて「マツダ駅伝大会」を2017年3月5日に開催。マツダの専用橋「東洋大橋」を含む本社工場構内の全行程16.3Kmを7区間に分けたコースとなっています。

募集は防府大会が70チーム(チーム編成:代表者1名、選手8名で補欠は1名まで)/本社大会が140チーム(チーム編成:代表者1名、選手7名で補欠は3名まで)。出場資格は小学生以上、一般アマチュア競技者で健康な方。(本社大会は1チームにつき3000円の参加費必要)

昨年は先導車を「マツダ ロードスター」が務め、招待選手としてマツダ陸上競技部から3名が参加するなどして盛り上がったマツダの駅伝大会。

参加申し込み・詳細はホームページ内専用ページから。

LINEでこのページを送る

カープを熱烈応援 スタンプ

2017.01.03 12:00 [writer]伊藤 みさ

あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

ads

PAGE TOP