カープを熱烈応援 スタンプ

   公開:2020/07/26 伊藤 みさ │更新:2020/07/26

2020年 広島の平和記念式典は一般参列不可、公園内は入場規制も

新型コロナウイルスの感染拡大対策のため、2020年の広島の平和記念式典は規模を縮小して開催し、会場の入場規制も行われます。今年はそれぞれの場所で8月6日の祈りを。

広島市平和記念公園で毎年8月6日に行われている「平和記念式典(広島市原爆死没者慰霊式並びに平和祈念式)」について広島市は、

2020年の開催は規模を縮小し、招待者以外は参列不可であることを発表。広島市は改めて、「来場自粛」について呼びかけました。

2020年 広島の平和記念式典は一般参列不可、公園内は入場規制も

例年は、誰でも参列可能である平和記念式典ですが、今年は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、会場は2m間隔で椅子を配置することから、一般席は設けないことになっています。

会場周辺の密集状態を避けるために、式典当日の午前5時~9時までは平和記念公園への入場規制が行われます。

なお午前7時までは、国立広島原爆死没者追悼平和祈念館からの一方通行で、慰霊碑への参拝は可能とのこと。

毎年多くの市民をはじめとする人が祈りを捧げるために訪れる平和記念式典ですが、今年は広島市HP特設ページや、地元局・NHKといったテレビでの中継・動画配信などで閲覧を。

式典は8時会式、8時50分閉式予定となっています。また、感染拡大するなど状況が変化した場合には状況に合わせて見直しを行うとのこと。

このほか、今年は灯ろう流しが中止。オンライン灯ろう流しは実施されます。

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。予告なく変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

LINEでこのページを送る
 


忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

ads

ページ上部へ