忍者スタンプ

公開日:2017.12.18 Mika Itoh /最終更新日:2017.12.18

広島と防府のマツダ工場内を走る!マツダ駅伝大会 2018、参加チーム募集

マツダ株式会社が毎年恒例の「マツダ駅伝大会」を2018年も開催。防府工場・広島本社工場のそれぞれ工場内がコースになる。またマツダミュージアムの特別開館も。

マツダは年明け2018年2月25日に防府工場で、2018年3月4日に広島本社工場で、恒例のマツダ駅伝大会を開催します。

広島と防府のマツダ工場内を走る!マツダ駅伝大会 2018、参加チーム募集
イメージ

地域との交流を目的に開催されているこの駅伝大会は、2018年の開催で防府は25回目、本社工場は53回目の開催。

駅伝コースはそれぞれマツダ工場内で、外部からの参加が可能な「コミュニティの部」と、マツダ社員が参加する「社内の部」があり。各区間の走行距離は以下の予定となっています。

防府工場 (8区間 17.2Km)
本社工場 (7区間 19.32Km)
1区 3.4Km 1区 6.07Km
2区 2.9Km 2区 2.8Km
3区 1.9Km 3区 1.35Km
4区 2.9Km 4区 1.4Km
5区 1.2Km 5区 3.0Km
6区 0.7Km 6区 1.3Km
7区 2.9Km 7区 3.4Km
8区 1.3Km なし

※コース・距離は変更となる場合あり。

2018 愛情防府マツダ駅伝競走大会 概要

山口県で実施する「愛情防府マツダ駅伝競走大会」では、防府工場西浦地区構内を8区間に分けた全17.2kmのコース。前回より3.9km長くなっています。なお大会終了後には、工場外周バスツアーとマツダ車の試乗会も開催する。

参加申込は2017年12月18日より受付開始で2018年1月26日まで。募集チーム数は85チーム(先着順)で参加費は1チーム3000円。レースは2018年2月25日 10時15分スタートで小雨決行。

2018 マツダ駅伝大会 概要

本社で実施する「マツダ駅伝大会」は、マツダの専用橋「東洋大橋」を含む本社工場構内を7区間に分けた全19.32km。前回より3.02km長いコースとなっています。

さらに今回は「コミュニティの部」「社内の部」門のほかに、マツダと取引のある企業を対象とした「お取引先様の部」を新設。コースは「コミュニティの部」と同じくマツダ本社工場構内を7区間に分けた19.32Kmとなっています。

参加申込は2018年1月10日正午より受付開始で、2018年1月22日正午まで。募集チーム数はコミュニティの部が140チーム、お取引先さまの部は200チームで参加費は1チーム3000円。

レースは2018年3月4日の10時30分スタートで小雨決行となっています。各申込方法については、マツダのHPにてご確認下さい。

ads
LINEでこのページを送る
 

カープを熱烈応援 スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

ads

ページ上部へ