カープを熱烈応援 スタンプ

公開日:2018.11.22 Mika Itoh /最終更新日:2018.11.22

クリスマス電車2018、サンタが路面電車に乗ってやってくる!

2018年の冬も広島の街をクリスマス電車が走ります。クリスマス電車でやってきたサンタが子供にプレゼントをくれる企画や、乗車できる企画なども。

広島電鉄が毎年恒例のクリスマス電車を、2018年12月6日より運行します。

イルミネーションが装飾された路面電車(ハノーバー電車238号)では、期間中「貸切電車」「ひろしまドイツクリスマスマーケット乗合電車」「子どもたちへのプレゼント」などが行われます。

クリスマス電車2018、サンタが路面電車に乗ってやってくる!
掲載写真はイメージ(過去開催時の様子)

クリスマス電車は、平成3年からスタートしており今年で28回目。広島電鉄が1年間の感謝を込めて運行させるもので、車内外をLEDイルミネーション・リース・オブジェなどで華やかに飾り付けられます。

クリスマス電車の「プレゼント配布」について

クリスマスイブ(2018年12月24日)、クリスマス電車にサンタやトナカイが乗り込み、広電西広島、横川駅、広島駅で降車して子供たちにお菓子をプレゼント。時間は以下の通り。

  • 広電西広島駅 (17時05分~17時25分)
  • 横川駅 (17時55分~18時15分)
  • 広島駅 (19時00分~19時10分)

プレゼント対象は小学生以下の子供たち(本人)に限り、プレゼントがなくなり次第終了となる。なお、この日のクリスマス電車は非営業運行のため乗車はできないとのこと。

クリスマスマーケットの参加者には、クリスマス電車の乗合運行参加チャンスも

2018年12月14・15・16日の3日間、装飾されたクリスマス電車に乗車できる企画も。(サンタの乗り込みは無し)

広電 クリスマス電車 外観イメージ

同日開催されるクリスマスイベント「ひろしまドイツクリスマスマーケット」で実施されるスタンプラリーに参加した人の中から、抽選で選ばれた人が乗車することが出来る。

縮景園前~白島・八丁堀~縮景園前 のルートで、18時/18時24分/18時48分発の1日3便運行。

クリスマス電車の「貸切運行」

2018年12月7~13日・17~23日までの14日間は、クリスマス電車を貸切電車として運行(有料)。車内でのクリスマスBGM提供のほか、マイクも貸し出す。(サンタの乗り込みは無し)

広電 クリスマス電車 イメージ

運行時間は16時30分~21時までの間で、ルートや利用時間は要相談。最大25名程度で利用出来る。

郵便はがきでの応募制で、応募受付は11月27日締め切り。応募者多数の場合は抽選となる。詳しくは、広島電鉄のホームページでご確認下さい。

ads
LINEでこのページを送る
 

忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

ads

ページ上部へ