カープを熱烈応援 スタンプ

   公開:2020/11/05 伊藤 みさ │更新:2020/11/05

広島のGo To食事券発行一時中止、再開は11月中旬

Go To Eat(ゴートゥーイート)キャンペーンの広島食事券が、用紙不足のため一時休止となっています。予約は2020年11月13日10時再開予定。

Go To Eat広島食事券の発券用紙不足のため、受付・入金・発券手続きが一時中止。「Go To Eatキャンペーン広島食事券事務局」は2020年11月13日10時より再開すると公式サイトで発表しています。

広島のGo To食事券発行一時中止、再開は11月中旬

コロナ禍において飲食業界の支援策として注目されている「Go To Eatキャンペーン」。

Go To Eatキャンペーンではポイント付与/プレミアム付き食事券 の2パターンでの利用が可能となっていますが、自治体ごとに実施されている「食事券」において広島では、支払い・発券を行うファミリーマートで発券用紙の不足が相次ぎ、取扱いが一時中止となっています。

GoToEat広島食事券はWEBで受付けし、ファミリーマートに設置されている端末「Famiポート」で操作、レジで支払い・発券 という流れになっています。

食事券は購入額8000円、額面1万円で1000円券×8枚、500円券×4枚。1名につき最大2セットまで購入可能となっています。

1冊だけでも発行枚数が多いので用紙の不足は事前予測ができそうですが、想定を大きく超え申込が殺到したとみられます。

GoToEat広島食事券の申し込みは2020年11月13日10時より公式サイトで再オープン、すでに申し込み済の人に対しては支払い・発券の期限を2020年12月3日23時59分まで延長としています。

なお、オンライン予約によるポイント付与型の「Go To Eat」は各グルメ予約サイトで利用可能となっています。

Go To Eatキャンペーン、使い方は2つ

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。予告なく変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

LINEでこのページを送る
 


忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

ads