カープを熱烈応援 スタンプ

公開日:2019.01.03 Mika Itoh /最終更新日:2019.01.14

ひろしま男子駅伝 2019、1月20日は交通規制にご注意を

ひろしま男子駅伝(全国都道府県対抗男子駅伝)が2019年1月20日に開催。広島市~廿日市までの宮島街道(国道2号線)がコースとなり、当日12時からは交通規制が敷かれます。

今年で24回目を迎える「ひろしま男子駅伝」が、2019年1月20日に開催されます。

ひろしま男子駅伝(全国都道府県対抗男子駅伝)は、全7区間(48km)のうち、1・4・5区を「高校生」、2・6区を「中学生」、3・7区を「社会人・大学生」が走る、世代を超えたタスキリレー。

ひろしま男子駅伝 2019、1月20日は交通規制にご注意を

都道府県対抗戦となっており、ふるさとの代表として出身地の名前を胸に走る選手たちに、応援する側も思わず力が入ります。

また、中学・高校生ランナーにとっては、有名社会人チームや世界で活躍する同郷の先輩とチームを組んで戦える貴重な機会でもあります。

ひろしま男子駅伝は、広島平和記念公園前が発着地点。コースは、原爆ドーム(広島市)と厳島神社(廿日市市)という2つの世界文化遺産のある土地をつなぐ48km。

広島平和記念公園を出発し、宮島の対岸にあるJR前空駅(廿日市市)東側で折り返して、国道2号線を海沿いに走ります。

ここは普段から交通量の多い主要道路のため、当日の交通規制や渋滞には注意が必要です。

ひろしま男子駅伝(全国都道府県対抗男子駅伝)の交通規制

ひろしま男子駅伝の開催当日は、12時~15時30分までの3時間半は交通規制が実施される予定となっています(ランナーが折り返した後に早めに解除される場所もあり)。

交通規制が行われる場所は、以下の図の赤・青・黄色部分。

ひろしま男子駅伝 交通規制マップ
画像クリックで詳細(PDF

競技の状況によっては交通規制時間が変更されることもあるとのこと。その際は現場の指示に従ってください。

迂回路として、西広島バイパスや山陽自動車道などの利用が勧められています。また、駅伝当日には電車・バスの運行にも影響が出るとみられます。当日、コース付近を移動予定の方はご注意下さい。

ひろしま男子駅伝の楽しみ方(沿道でグルメイベントも開催)

LINEでこのページを送る
 



忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

ads

ページ上部へ