カープを熱烈応援 スタンプ

  公開日:2019.11.24 伊藤 みさ /最終更新日:2019.11.24

キモい展 広島パルコで開催、世界のキモ生物ばかり集めて展示

広島に「キモい展」がやってくる!斬新な切り口の企画で話題になることも多い徳山動物園が制作協力した、キモい生き物たちの展覧会。展示のほか、試食・ふれあいコーナーもあり

世界三大奇蟲(きちゅう)がやってくる! 広島パルコ本館にて、2019年12月14日から「キモい展」が開催されます。

キモい展 広島パルコで開催、世界のキモ生物じっくりと

キモい展 はこれまで、東京・名古屋・大阪など各地で開催されており、その度に話題を呼んだ一風変わったコンセプトの展覧会。

これまで見たこともないような奇妙な姿をした生き物や、普段は決して出会いたくないような姿の生き物たちにスポットをあて、世界中から集めて紹介・展示する。

キモい展 概要

多くの人は、それらの生き物に対してまずは嫌悪感を抱くでしょうが、どの生き物もそれぞれが生息する環境の中でお互いに影響を及ぼし合いながら役割を果たして生きています。

私たちが「気持ち悪い」と感じる姿形や色、生態は、生き物たちが生きていくための創意と工夫が詰まった、とっておきのフォルムであり、他には変えられない生き方なのです。貴重な生き物たちの、「気持ち悪い」から一歩踏み込んでじっくりと観察することができます。

見た目のインパクトが強烈な展覧会ですが、それらの生き物たちは「どうしてそんな姿になったのか?」を考えてみると納得がいくことが多く、

来場者からは「珍しい生き物が見られて良かった」、「知らなかった生態の勉強になった」などの反響もあるそうです。

「世界三大奇蟲」といわれるヒヨケムシ/ウデムシ/ビネガロンの展示や、実際に触れ合うことも出来る「キモアニふれあいコーナー」(毎週月・金曜 15時~15時30分までの限定)などが見どころ。

キモい展 グッズコーナーイメージ
グッズコーナーのラインナップもキモ・エグイぜ!

この展覧会の制作協力は、「ゴキブリ展」「ふしぎ動物キモだめし展」など、斬新な切り口の企画で話題になることも多い徳山動物園。

広島パルコ本館で開催する「キモい展」の会期は、2019年12月14日~2020年1月26日まで。年末年始の営業は広島パルコ営業時間に準ずる。

入場料は大人(中学生以上)800円、小学生まで600円、3歳以下無料。お得な前売りチケットはチケットぴあ、セブンチケットなどで販売中です。

広島のイベント / 広島エンタメ情報

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

LINEでこのページを送る
 


忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

ads

このサイトをお気に入りに追加

facebookページ  公式twitter  友達に追加  Youtube

関連ワード

ページ上部へ