公開:2022/03/05 伊藤 みさ │更新:2022/03/05

プリンスホテル広島20年目のいちごブッフェ開催、最上階ラウンジで

  •  
  • シェアする
  • LINEで送る
  • 広島市 南区 グルメ

グランドプリンスホテル広島のいちごブッフェが2022年3月11日から5月5日まで開催されます。広島ではいちごブッフェを最初にやったのがプリンス。今年で20回目!

広島県内では初めて2003年に「いちごブッフェ」をスタートしたという
グランドプリンスホテル広島が、2022年3月11日から “【ランチ&スイーツ食べ放題】Very very Berry Strawberry” をスタートします。

プリンスホテル広島20年目のいちごブッフェ開催、最上階ラウンジで

グランドプリンスホテル広島 いちごブッフェ2022 開催イメージ

今年20年目を迎える、グランドプリンスホテル広島のいちごブッフェ。スタート当初はいちごやデザートに特化したブッフェは珍しく、広島市内からはもちろんのこと、県内各地・隣接県からも多くの利用者が詰めかけたのだそう。

2022年は新型コロナの影響からホテル自体が「臨時休業」となり、苺ブッフェも開催延期が続いていましたがついに3月11日より開催すると発表されました。

過去20年の開催で人気だったメニューを提供!

グランドプリンスホテル広島・20回目のいちごブッフェでは、スイーツやランチメニューに過去のいちごブッフェで人気の高かったメニューを提供。

グランドプリンスホテル広島 いちごブッフェ2022 提供イメージ
画像はいずれも提供イメージ

開始当初から不動の人気1位!「山盛りいちご」をはじめ、ショートケーキやミルフィユ、ジャンボプリンや、ホテル自慢のローストビーフなども。

提供メニュー例と、各時代を振り返り

2003~2010年
黎明期
山盛りいちご、いちごのショートケーキ、いちごのタルト、いちごのスムージー
広島のいちごブッフェ文化の夜明け。シンプルだけどインパクトの大きい「山盛り苺」は今も大人気のメニュー
2011~2015年
過渡期
いちごのミルフィユ、チョコレートファウンテン、いちごのジャンボプリン
流行りスイーツや変わり種が多く投入された
2016~2019年
発展期
ピンクのチキンカレー、いちごのピザ、いちごのベリーヌ大福
この時期はランチメニューが強化された時期。また、利用者からは「いちご大福」のリクエストが多かったという
2020~2021年
コラボ期
いちごのクレームブリュレ ボタニカル、いちごのキューブムース(フランス屋コラボ)、県産酒粕使用の甘酒レアチーズ(県内大学コラボ)
異業種コラボを盛んに。大学生や他社とのコラボで意外なスイーツが誕生しました

昔から通う方にとっては思い出の味、初めてという方には各時期の美味しいとこどり!のメニューを楽しめる機会となりそうです。

グランドプリンスホテル広島のいちごブッフェ “【ランチ&スイーツ食べ放題】Very very Berry Strawberry” は、2022年3月11日~5月5日まで開催(除外日あり)

時間は2部制となっており、12時~/14時~ のそれぞれ90分間。

料金はおとな5000円、7~12歳2500円、4~6歳1500円。学割もあり。また、公式サイトからの予約限定で割引あり。

予約受付は3月7日より。詳細・問合せはグランドプリンスホテル広島 レストラン予約係(082-505-0608)またはホームページにてご確認ください。

LINEでこのページを送る
   

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。予告なく変更される場合がありますので、ご利用の際はご確認ください。



カープを熱烈応援 スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 広島市 南区 グルメ 』の一覧