忍者スタンプ

公開日:2018.06.14 伊藤 みさ /最終更新日:2018.06.12

爆音映画祭 広島で開催、最新作「孤狼の血」など名作9本一挙上映

2018年7月5日~8日まで、爆音映画祭in109シネマズ広島が開催されます。広島初開催の爆音映画祭。厳選9作品の中には、「孤狼の血」「この世界の片隅に」といった広島舞台の作品も!

爆音映画祭in109シネマズ広島 が、2018年7月5日から4日間限定で開催されます。

爆音映画祭 広島で初開催、最新作「孤狼の血」など名作9本一挙上映

爆音音楽祭とは、映画館にライブ・コンサート向けの大規模かつ高音質なライヴ音響機器をセッティング。作品が持つ「音」の世界や可能性を極限まで探求し、高音質な音を大音量で表現する映画祭。

「大音量で上映する!」という映画の新しい楽しみ方「爆音上映」は2004年東京・吉祥寺バウスシアターで生まれ、2008年からは「爆音映画祭」として全国各地で開催。その伝説の爆音映画祭がいよいよ109シネマズ広島に初上陸します。

爆音上映、そして爆音映画祭を創出した樋口泰人氏が、「これぞ爆音で堪能してほしい」と考える以下9本の名作映画を選出。

爆音映画祭 広島 上映作品

孤狼の血
・グレイテスト・ショーマン
・レ・ミゼラブル
・ラ・ラ・ランド
キングスマン
・ベイビー・ドライバー
・バーフバリ 伝説誕生
・バーフバリ 王の凱旋<完全版>
この世界の片隅に

広島を舞台にした映画「孤狼の血」は、爆音映画祭初登場作品。高音質な音を爆音で楽めるため、それぞれ作品の世界にどっぷりとはまれそうです。

爆音映画祭in109シネマズ広島は2018年7月5日(木)~8日(日)(4日間)開催。鑑賞料金はそれぞれ1800円(税込)(エグゼクティブシートは2500円(税込))。特別興業行のため各種割引や招待券の利用は不可。

上映スケジュール・WEBチケットは109シネマズ広島のHPにてご確認ください。

LINEでこのページを送る
 

カープを熱烈応援 スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 映画ニュース 』の一覧

ads

ページ上部へ