カープを熱烈応援 スタンプ

  公開日:2019.12.29 伊藤 みさ /最終更新日:2019.12.29

宮島・厳島神社で初詣、拝観料や2020年元日からの満潮時刻など

年の初めの参拝、初詣。神の島・宮島 厳島神社では毎年 大晦日の夜から参拝客で賑わいます。神社が海に浮かぶように見えるのは満潮時のみ。この景観も期待してお出掛けする方は満潮時間も要チェック。

広島を代表する観光スポットである宮島は、初詣の場所としても人気。

宮島・厳島神社で初詣、拝観料や2020年元日からの満潮時刻など

宮島の厳島神社では大晦日は火難除けの神事「鎮火祭」、そして元日は午前0時より「御神衣献上式(ごしんいけんじょうしき)」が執り行われます。

なお、1月1日の厳島神社の開門時間は0時からで、拝観料300円。

宮島では年越しカウントダウンの後すぐに参拝する人が多く、厳島神社の開門時間前からズラリと長蛇の列が出来ます。海辺で冷たい風が吹くため、参拝される方は防寒対策をしっかりしてお出かけください。

2020年1月1日~5日までの満潮・干潮時間

2020年1月1日~5日まで、お正月期間の満潮・干潮は以下の通り。

  • 元日:満潮0時40分、13時35分/干潮6時59分、19時46分
  • 2日:満潮1時24分、14時15分/干潮7時38分、20時37分
  • 3日:満潮2時20分、15時2分/干潮8時25分、21時39分
  • 4日:満潮3時39分、16時3分/干潮9時31分、22時53分
  • 5日:満潮5時20分、17時13分/干潮11時3分、23時59分

満潮の時は厳島神社が海に浮かぶように建つ姿が見られ、逆に干潮の時は足元があらわに。また、砂浜に降りて大鳥居の近くまで歩いていくことができます。

ただし現在、大鳥居の大規模な保存修理工事が行われており、全体がシートで覆われた状態であるためその姿が見られなくなっていますのでご注意ください。

宮島では厳島神社への初詣のほか、霊峰「弥山(みせん)」からの初日の出を見ようと大晦日の夜から登山する方の姿もあり、島はいつもに増して賑わいます。

お正月は宮島や、宮島への玄関口である宮島口の道路も混みあいます。時間に余裕をもってのお出かけを。

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

LINEでこのページを送る
 


忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 廿日市市 スポット 観光 』の一覧

ads

ページ上部へ