忍者スタンプ

公開日:2017.12.13 伊藤 みさ /最終更新日:2018.06.25

鎮火祭、宮島に伝わる火難避けのお祭り大晦日に

2017年12月31日、大晦日の宮島では次の1年の火難除けを願う勇壮な祭礼「鎮火祭」が開催されます。場所は御笠浜で、観覧は自由となっています

宮島の大晦日の「火」のお祭り、鎮火祭(ちんかさい)が2017年も大晦日18時より行なわれます。鎮火祭は、1年の火難除災を祈る祭礼(祭りの儀式)。

鎮火祭、宮島に伝わる火難避けのお祭り大晦日に
※画像はイメージです

宮島の表参道商店街の先の石鳥居から厳島神社入口までのエリア「御笠浜(みかさのはま)」にて行なわれるお祭り。

神社の祓殿に斎火(いみび)を灯した祭壇を設け、ここで斎主が祝詞を済ませた後、松明に火を移して御笠浜へと運ばれます。

御笠浜に設置された「大束」に火をうつすと、男衆がそれぞれ持ち寄った大松明に我先に火をつけようと競って走り回る。参加者は松明を持ち帰り、神棚に供えるなどして火難除けに。

宮島に伝わる儀式となっていますが、観光地で人通りの多い場所で行われるため観客も多い。自由に観覧できるので、宮島の方と共に次の1年の火難避けを願ってみては。

なお、厳島神社の拝観時間は大晦日が18時まで、元旦は0時より開門となりますのでご注意ください。

宮島の観光特集宮島グルメ特集

LINEでこのページを送る
 

カープを熱烈応援 スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 廿日市市 スポット 観光 』の一覧

ads

ページ上部へ