忍者スタンプ

公開日:2018.01.14 伊藤 みさ /最終更新日:2018.01.13

宮島で福豆まき、大聖院 節分会で福を掴もう!

大聖院(宮島)にて2月3日に恒例の節分会・福豆まきを開催。厄除け行事を行った後に、豆まきで福を授ける。ミス宮島など20名前後の福男福女が豆まき・餅まきを行う。

大聖院(広島県廿日市市宮島)にて、2018年2月3日に節分会・福豆まきが実施されます。

宮島で福豆まき、大聖院 節分会で福授かる
写真は過去に開催された「大聖院 節分会」の様子

節分会・福豆まきは、早春の宮島の風物詩。厄除け開運の「大般若転読法要」がまず行われ、これに引き続き着物や裃(かみしも)に身を包んだ福男・福女が登場して檀上から餅や豆をまく。

地元のひとから観光客までたくさんの人が訪れる宮島・大聖院の節分会には境内に溢れんばかりの人が集まり福豆まきに参加します。

上から降ってくる福豆・お餅などを童心にかえったように楽しみながら笑顔で手を伸ばす様子は、見ていても楽しいもの。

運が良ければもみじ饅頭もゲットできるかも。(以前の大聖院 節分会・福豆まきの様子)当日は大聖院境内にて11時より開始される予定となっています。

LINEでこのページを送る
 

カープを熱烈応援 スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 廿日市市 スポット 観光 』の一覧

ads

ページ上部へ