公開:2022/05/19 Mika Itoh │更新:2022/05/19

店舗閉店の吉和サービスエリアに「セブン自販機」を設置(広島・中国自動車道)

  •  
  • シェアする
  • LINEで送る
  • 廿日市市 スポット 観光

中国自動車道の吉和SA(広島県廿日市市)は、2022年3月末にショップやスナックコーナーなど店内営業を閉店。7月からセブンイレブンの商品を扱う「セブン自販機」を設置する

SA・PA(サービスエリア・パーキングエリア)のコンビニを続々と「セブンイレブン」にリニューアルしているネクスコ西日本は、中国自動車道の吉和サービスエリア(上下線)に「セブン自販機」を2022年7月5日より設置する。

セブン自販機は、セブンイレブン店舗と同じ商品を自動販売機で販売する “プチセブンイレブン”。パンや軽食類などフードアイテムも購入できるようになります。

店舗閉店の中国自動車道・吉和サービスエリアに「セブン自販機」を設置

吉和SAは2022年3月末をもってスナックコーナーやショッピングコーナーなどの店内サービスを終了。現在はもともと設置されていた自動販売機コーナーとトイレのみ利用可能となっていますが、

中国自動車道の安佐SA(広島市安佐北区)~鹿野SA(山口県周南市)の間、約116km区間内にあるパーキングエリアには自動販売機とトイレ程度しかなく、吉和SAの閉店により食べ物を購入できる場所がなくなっていたため、

吉和SAに設置される「セブン自販機」は重宝されることになりそうです。

LINEでこのページを送る
   

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。予告なく変更される場合がありますので、ご利用の際はご確認ください。



カープを熱烈応援 スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 廿日市市 スポット 観光 』の一覧