忍者スタンプ

公開日:2018.04.06 伊藤 みさ /最終更新日:2018.04.14

遅咲きの桜220本に包まれる!花のまわりみち2018、広島造幣局で7日間開催

2018年4月13日~19日までの7日間、毎年人気の造幣局広島支局で 花のまわりみち(別名:桜の通り抜け)が開催されます。入場無料。夜桜ライトアップもあり

桜の名所として人気の高い造幣局広島支局で遅咲きのお花見を楽しめる「花のまわりみち」が、2018年は4月13日~19日までの7日間開催されます。

広島造幣局 花のまわりみち2018、220本の八重桜に包まれる7日間
花のまわりみち 開催の様子

造幣局 花のまわりみちは「桜の木の下にシートをひいてお弁当を食べる」といった飲食を伴うお花見はできず、桜を歩いて見て回るスタイルのため「桜の通り抜け」とも呼ばれています。

2018年は敷地内に約63品種が約220本の桜が花を咲かせる予定で、綿のように丸くたくさんのはなびらをつけて咲く「大手毬」「紅手毬」など、他ではなかなか見られない品種の桜も楽しめます。

広島造幣局 花のまわりみち 満開時の様子

また、2018年は新たに貴船雲珠桜(きぶねうずざくら)や、枝垂桜(しだれざくら)も登場。

日没後にはぼんぼりなどでライトアップされるため夜桜も楽しむ事が可能となっています(公開時間は10時~20時までの予定)

花のまわりみち期間中は、造幣展示室も公開

桜でいっぱいになる造幣局の庭の横には造幣展示室があり、こちらも花のまわりみち開催中に公開され見学が可能。(期間中、工場見学は休止)

大判・小判・古銭や明治の初めから現在までに造幣局で製造された貨幣や貨幣セット、勲章・メダル等の金属工芸品や、外国の貨幣等が展示されています。

お花見と一緒に、造幣局ならではの展示品も一緒にたのしんで。

造幣局 花のまわりみちには、専用駐車場はないため公共交通機関をご利用ください。また、自転車での入場やペットの同伴も不可となっていますのでご注意を。

造幣局広島支局 花のまわりみち
開催日 2018年4月13日~19日まで
場所 広島市佐伯区五日市中央6-3-1(地図
時間 10時~20時まで(日没後はライトアップも実施)
問合せ ハローダイヤル(050-5548-8686)※花のまわりみち期間中の問い合わせ
備考 花のまわりみち、昼間の様子 / ライトアップされた夜桜の様子

広島県の桜スポット一覧

ads
LINEでこのページを送る
 

カープを熱烈応援 スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 広島市 佐伯区 スポット 観光 』の一覧

ads

ページ上部へ