カープを熱烈応援 スタンプ

   公開:2021/11/29 Mika Itoh │更新:2021/11/28

12月1日は 映画の日!1000円鑑賞など映画館で割引サービス

  •  
  • シェアする
  • LINEで送る
  • 広島コネタ

エジソンが発明したキネトスコープが日本に初めて輸入・有料上映された事を記念して、12月1日は「映画の日」とされています。この日はお得な鑑賞料金で映画を楽しめます。

12月1日は 映画の日! 各地の映画館で割引サービスが行われます。

12月1日は 映画の日!1000円鑑賞など映画館で割引サービス

エジソンが発明したキネトスコープ(映画の上映装置)が1896年(明治29年)初めて神戸に輸入・上映された事から、12月1日を “映画産業発祥(日本での有料公開)”を記念する日『映画の日』として定められました。

それ以来、映画の日には多くの劇場で「鑑賞料金1000円」など、お得な料金で映画を観られるサービスが行われています。

12月1日「映画の日」広島県ではこんなサービスも

広島県内では、広島県興行生活衛生同業組合に加盟するすべての映画館で「鑑賞料金1000円均一」を実施。

このほか一部の劇場を除き、身体障害者手帳・障害者手帳・療育手帳や被爆者手帳所持者には、12月1日は映画観賞が無料招待されるとのこと。(※手帳の提示が必要、重度障害者は介護者1名も無料)

最近では「毎月1日」をサービスデーとして割引料金での鑑賞を提供する映画館も多いですが、12月1日は全国的にほとんどの映画館で年齢関係なく1000円均一で映画鑑賞が可能になっています(※特別興行作品は対象外)。

広島県の映画館

ぜひこの割引を利用して、映画の世界に浸ってみては。上映作品やサービス内容などの詳しくは、各映画館でご確認ください。

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。予告なく変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

LINEでこのページを送る
   


忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 広島コネタ 』の一覧

ads