公開:2023/01/02 Mika Itoh │更新:2022/12/30

置くとパス(オクトパス)、三原駅で持ち帰れる合格祈願絵馬の配布をスタート

  •  
  • シェアする
  • LINEで送る
  • 三原市 スポット 観光

受験生を応援しようとJR三原駅では2023年1月6日から合格祈願絵馬「置くとパス」の配布をスタート。駅構内に「らっきー神社」を設置し、三原市内の神社で祈祷してもらったタコが描かれた絵馬を配布する

JR三原駅は受験シーズンの本格化を前に、受験生を応援しようと合格祈願用の絵馬・置くとパス(オクトパス)を2023年1月6日の14時から駅構内で配布をスタートします。

置くとパス(オクトパス)、三原駅で持ち帰れる合格祈願絵馬の配布をスタート
写真は「らっきー神社」過去設置時の様子

合格祈願絵馬「置くとパス」は、三原駅が地元・三原市の名物「タコ」にあやかって、毎年この時期に設置しているもの。改札の近く、三原駅1階のコンコースに「らっきー神社」を設置し、

三原市内の神社で祈願してもらった絵馬(紙製)を無料で配布します。

絵馬「置くとパス」三原駅で2023年も配布スタート
絵馬「置くとパス」

タコは英語でオクトパス(octopus)。タコのイラスト入り絵馬に志望校や意気込みを書き、机に置くとパス(合格)できるように…という願いの込められた「置くとパス絵馬」。誰でもで持ち帰りOKとなっています。

この絵馬は2011年に2000枚用意されスタートしましたが、その後、5000枚、8000枚…と年を追うごとに増刷。毎年好評のようで、2023年は1万枚が用意されるとのこと(無くなり次第終了)。

らっきー神社の設置は、2023年1月6日~3月19日まで。

LINEでこのページを送る
   

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。予告なく変更される場合がありますので、ご利用の際はご確認ください。



カープを熱烈応援 スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 三原市 スポット 観光 』の一覧