カープを熱烈応援 スタンプ

公開日:2018.11.22 Mika Itoh /最終更新日:2018.11.23

広島でクリスマスマーケット開催、ドイツの風物詩を楽しむイベント

2018年12月14日~16日に広島市内の4会場で「ひろしまドイツクリスマスマーケット」が開催されます。本場ドイツのクリスマスマーケットの雰囲気が広島で楽しめます。

ドイツ式のクリスマスマーケットを広島市で再現したイベント「ひろしまドイツクリスマスマーケット2018」が12月14日から3日間開催されます。

広島でクリスマスマーケット、ドイツの風物詩を楽しむイベント
クリスマス菓子 シュトレン / 写真はイメージ

広島市はハノーバー市(ドイツ)と姉妹都市提携を結んでおり、「ひろしまドイツクリスマスマーケット」は両国の文化交流企画の一環として行われるイベント。

ひろしまドイツクリスマスマーケット 過去の様子
昨年の「ひろしまドイツクリスマスマーケット」の様子

イルミネーションが施された会場ではホットワインやソーセージ、シュトレン(ドイツ菓子)クリスマスグッズなどを販売する屋台が並び、本場の雰囲気が楽しめます。

アーバンビューグランドタワーがメイン会場、広島「クリスマスマーケット」

「クリスマスマーケット」のメイン会場は、アーバンビューグランドタワー(広島県広島市中区上八丁堀)の東側公開空地。

12時~20時30分(最終日は19時まで)の間、クリスマスマーケットを楽しめます。また、クリスマスコンサート(15時~)も開催。

この他の会場に、基町クレドシャレオ中央広場、マックスバリュ千田店(広電本社隣)の広場があり、そちらでもクリスマスコンサートやビンゴ大会、ホットワインなどが楽しめるとのこと。

クリスマスマーケット開催、広島でドイツの冬の風物詩を体感
写真はイメージ:海外のクリスマスマーケット屋台

広島・冬のイベント情報まとめ

ひろしまドイツクリスマスマーケット2018の開催中には、スタンプラリーも実施。4会場のうち、3会場のスタンプを集めて抽選に応募するとプレゼントが当たるチャンスも。

また、同期間に開催中のクリスマス電車に乗れる乗車券が当たるWチャンスもあり。詳しくはイベント公式のSNS(Twitter、Facebook、Instagram)にてご確認ください。

関連:福岡で日本最大級のクリスマスマーケット開催!

ads
LINEでこのページを送る
 

忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 広島市 中区 スポット 観光 』の一覧

ads

ページ上部へ