忍者スタンプ

胡子大祭(えべっさん)2017、商売繁盛 願いえびす顔に

広島の冬のまつり「胡子大祭(えべっさん/えびす講)」が2017年11月18日~20日まで開催。今年も商売繁盛を願い多くの人でにぎわいそう。

広島に冬を告げるまつり「胡子大祭(えべっさん/えびす講)」が、2017年11月18日~20日まで3日間開催されます。

胡子大祭(えべっさん)2017も商売繁盛願いえびす顔に
えびす通り周辺ではすでに装飾準備が進んでいる

胡子大祭は、「とうかさん」「すみよしさん」と共に広島三大祭りのひとつに数えられるお祭り。

露天には大小の熊手(こまざらえ)がたくさん売り出され、これらを手に胡子神社を参拝する人でにぎわいます。

胡子神社に祀られているのは商売繁盛のえびす神で、蛭子神・神代主神・大江広元公(毛利家の始祖)の三柱が三位一体になっています。商売繁盛のほか、福の神としても崇敬されているとのこと。

胡子大祭の楽しみかた

えびす通りや中央通りで販売される熊手を購入した人は、胡子神社で祈祷してもらい持ち帰ります。胡子神社には、その他の縁起物(お守りなど)も用意されています。

熊手の価格は、手のひらサイズの5千円前後~特大サイズ数万円のものまで種類も豊富。このほか、例年このまつり期間中は中央通りが歩行者天国(車両通行止め)になり、グルメ屋台から夜神楽・太鼓の披露も。

えびす大祭は、胡子神社がこの地に置かれてから400年以上も続いており、広島に冬の到来を告げる風物詩にもなっています。

えびす講(胡子大祭)2013、こまざらえ手に商売繁盛願う
以前の胡子大祭の様子

また、11月17日からは平和大通りでひろしまドリミネーション(ライトアップ)もスタートしているので、これと合わせて楽しむのがおすすめ。広島中心部では賑やかな夜が続きます。

胡子大祭2017
開催日 2017年11月18・19・20日
メイン会場 胡子神社(広島県広島市中区胡町5-14)※地図
電話 082-241-6268 (胡子神社)
ads
LINEでこのページを送る

カープを熱烈応援 スタンプ

2017.11.01 13:42 [writer]伊藤 みさ

あわせて読みたい

edit 『 広島市 中区 スポット 観光 』の一覧

ads

このサイトをお気に入りに追加

facebookページ  公式twitter  友達に追加  google+  Youtube

関連ワード

PAGE TOP