カープを熱烈応援 スタンプ

公開日:2019.05.16 伊藤 みさ /最終更新日:2019.05.16

広島に夏呼ぶ とうかさん2019、浴衣姿溢れる3日間は交通規制も

広島市内に夏を呼び込む祭り「とうかさん」が2019年6月7日~9日まで開催。とうかさんは広島の浴衣・着初めの日。涼やかな浴衣姿の男女が集まります。中央通り一帯には出店・歩行者天国(交通規制)も。

フラワーフェスティバルに続き、広島市内中心部で大きな規模で開催されるお祭りが「とうかさん大祭」。2019年は6月7日(金)~9日(日)までの3日間開催されます。

広島に夏呼ぶ とうかさん2019、浴衣姿溢れる3日間は交通規制も

とうかさん とは、広島市中区にある圓隆寺に祀られる “稲荷(とうか)大明神” の呼び名。(いなり と読まず とうか と音読みしたものが語源)

3日間行われるまつり期間にのみ、その御神体が開帳されます。まつり初日には御開帳法要が18時30分~実施され、中日にはお焚き上げ法要(15時~)、最終日には御閉帳法要(20時30分~)が予定されています。

とうかさん大祭期間中はたくさんの提灯で華やかな圓隆寺へは参拝の行列ができ、圓隆寺の周りの通り(中央通りや平和大通り沿いの緑地帯)には出店がズラリと並び、にぎやかな3日間となります。

また、とうかさんは広島市の「浴衣の着初めまつり」とも言われているため、浴衣を着た男女が出歩く姿も沢山見られます。

このため、周辺の商店街や百貨店では浴衣や夏小物などの売り出しが盛んになり、街が一気に夏モードに切り替わるキッカケにもなっています。

とうかさんにあわせて「ゆかたできん祭(さい)」同時開催

「とうかさん大祭」にあわせて、今年も「ゆかたできん祭」が開催されます。浴衣でお出かけをし、踊ったりお茶席を楽しんだりと、中央通りをはじめ市内各所でゆかたイベントが実施されます。2019年の今年は以下のような内容でまつりを盛り上げます。(企画一部を紹介)

ゆかたで踊りんさい 6月7・8日、19時30分~21時30分 中央通りにて開催
ゆかたでスイーツ 新企画。6月7・8日13時~18時においしいスイーツを扱うカフェスペースが登場(シャレオ中央広場)
ゆかた市場 6月7日・8日13時~20時 その場で買ってすぐ着付け!(シャレオ中央広場)
ゆかたで涼みんさい ハイボールガーデン サントリープレゼンツ。ジムビームハイボールと相性抜群のフードを楽しめる(袋町公園)
6月7日(16時~21時)、8日(12時~21時)、9日(12時~18時)

このほか、着付け・着崩れのお直し「ゆかたを直しんさい」がシャレオ中央広場/ひろしま国際ホテル/袋町公園にて実施されます(参加費500円)※シャレオ・袋町公園は9日の開催はなし

とうかさんでは歩行者天国に、交通規制も

とうかさんはお昼から開催されるお祭りですが、赤い提灯に火が灯り始める時間になると更に人出が増して盛り上がります。

とうかさん大祭の混雑の様子

日も落ちて気温も落ち着く頃には、浴衣姿の人も増え街の風景は一層涼し気に。

また、まつり期間中は毎年中央通りにて交通規制があり、歩行者天国になる時間帯があります。現在のところ詳細情報は公開されていないようですが、例年、最終日以外は19時~22時頃までが車両通行禁止となっていますのでご注意を。

中央通りを中心に、本通り・金座街・えびす通りなども車両通行止めになる時間帯が毎年あります。この辺りを通るドライバーの方は渋滞や通行止めにお気を付けください。

なお、この交通規制に伴い、広島市中心部を走るバスや市電は、運行時刻の変更・迂回運行などが行われます。ご利用の交通機関のホームページなどで最新情報をご確認ください。

とうかさん大祭の過去の風景

LINEでこのページを送る
 



忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 広島市 中区 スポット 観光 』の一覧

ads

ページ上部へ