カープを熱烈応援 スタンプ

   公開:2020/10/23 Mika Itoh │更新:2020/10/24

広島市のライトアップ「ひろしまドリミネーション」2020年は短縮開催へ

冬の広島市内をイルミネーションで彩るライトアップ事業「ひろしまドリミネーション2020」が、11月21日からスタート。2020年は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため期間を短縮して実施する

広島市で冬の恒例イベントとなったライトアップ事業「ひろしまドリミネーション」が、2020年11月21日からスタートします。

ひろしまドリミネーションの開催は、今年で33回目。

広島市のライトアップ「ひろしまドリミネーション」2020年は短縮開催へ
ドリミネーション 過去開催時の様子

ドリミネーションは毎年11月下旬からスタートし、帰省客も楽しめるようにと翌年のお正月1月3日まで行われていますが、

2020年は新型コロナウイルスの感染拡大リスクを減らすため、年末年始は開催せず期間短縮して開催することが決まっています。また来場者には、感染対策として

  • 会場内オブジェには触らない
  • 咳や発熱・倦怠感など体調不良の方は来場をご遠慮下さい
  • 会場内ではマスクの着用をお願いします
  • 咳エチケットをお守りください

などの厳守事項もあり。このほか、新型コロナの接触確認アプリ「COCOA」や、広島コロナお知らせQRなどの利用がすすめられています。

ひろしまドリミネーション2020 みどころ

2020年のテーマも例年と同じく「おとぎの国」で、メインエリアとなる平和大通りのほかに、

基町クレド紙屋町シャレオ・白島キューガーデン、JR広島駅の周辺施設や、アリスガーデン本通り商店街・並木通り・金座街などもライトアップされる予定。

広島のイルミネーション、ひろしまドリミネーション2020
ひろしまドリミネーション2020 公式サイト

ドリミネーションのメインとなる平和大通りでの今年のみどころは、巨大ツリーが今年は “水の世界” をテーマに、青と白で統一した巨大ツリーに変身。レーザーライトを使って動きのある演出も。

また、被爆75周年をテーマにした「ピースフルアイランド」エリアや、おしゃべりな木と光のショー(約5分毎)など、新しいイルミネーションも楽しめる。

ひろしまドリミネーションの開催開催は、2020年11月21日~12月27日まで、点灯時間は17時30分~22時30分まで。

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。予告なく変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

LINEでこのページを送る
 


忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 広島市 中区 スポット 観光 』の一覧

ads

ページ上部へ