公開:2022/05/12 伊藤 みさ │更新:2022/05/12

大崎上島でTV番組と融合「清走中」ゲーム感覚ゴミ拾いイベント

  •  
  • シェアする
  • LINEで送る
  • 豊田郡 スポット 観光

瀬戸内海に浮かぶ美しい島・大崎上島(広島県豊田郡)にて、ゲーム感覚ゴミ拾いイベント「清走中」が2022年5月29日に開催。ハンターも登場!事前申込制となっています

人気テレビ番組「逃走中」と、ゴミ拾いを融合させたゲーム感覚ゴミ拾いイベント
「清走中」が2022年5月29日に大崎神島町(広島県)にて開催されます。

大崎上島でイベント「清走中」、TV番組と融合しゲーム感覚で参加!

「清走中」は、チームで協力して拾ったゴミの種類や重量、スマホに通知されるミッションの達成度などがポイント換算される仕組みになっていて、上位チームには豪華景品が贈呈される。

「清走中」のルール詳細はまだ明かされていませんが、フジテレビ「逃走中」制作チームよりロゴや名称使用の許可を得て実施されます。

スーツにサングラスという姿の「ハンター」が放出されて “ドキドキ・ハラハラ感” も感じられる。過去には同じ内容で長野県にて開催されています。

「清走中」長野県の学生団体が創始した企画が全国へ

ゴミ拾いイベント「清走中」を開催するのは株式会社Gab(東京都)。長野県の高校2年生だった北村優斗氏(現・Gab 清走中部長)が海洋プラスチックごみ問題について仲間と共に研究・発表したことに始まります。

より楽しく海ごみ問題を知ってもらう をキーワードに実現されたのが「清走中」。

昨年度は長野県内で10回のイベントを開催した株式会社Gabは、開催の度に寄せられる大きな反響と、クラウドファンディングから目標金額を大きく上回る支援を受けたことに後押しされ、2022年度は全国でイベントを展開。

5月には全国展開第一弾として東京都渋谷区で開催。200人以上が参加し合計130kg以上のゴミを回収しています。

清走中 イベント開催時の様子

広島県豊田郡大崎上島町で開催される今回のイベントは全国展開第二弾となります。

瀬戸内海に浮かぶ離島の大崎上島は、フェリーで渡る みかんと造船の島。のどかで美しく、映画のロケ地にもなっていますが、この島にも海洋プラスチックの脅威は及んでいます。

大崎上島 写真

海水浴やキャンプ利用客などに人気の「大串海岸」には季節を問わず大量のプラスチックごみが漂着。その中でも牡蠣養殖の時に使用される養殖パイプのかけらが大量に流出。生物の体内から発見されることも多いといいます。

大崎上島に漂着する海洋ごみ

そんな状況を受け、一般社団法人まなびのみなと(大崎上島町)と協働し“島に新たな祭りをつくる” をテーマに掲げ開催されるのが「清走中」。

事前申込制であることや、屋外で行うこと、大声や歓声をあげるイベントではない などから、感染症のリスクも低い内容となっています。

ゲーム感覚ゴミ拾いイベント「清走中」は2022年5月29日13時~15時まで、大串海岸キャンプ場にて開催。

参加料は大人1000円、子供(高校生・高専生以下)500円、未就学児は無料(ただし保護者の同伴必須)。申込は「清走中」公式サイトよりご確認ください。

LINEでこのページを送る
   

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。予告なく変更される場合がありますので、ご利用の際はご確認ください。



カープを熱烈応援 スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 豊田郡 スポット 観光 』の一覧