公開:2023/06/09 Mika Itoh │更新:2023/06/09

ゆめテラス祇園、食品館がオープン!駐車場はナンバー認識システムを導入

  •  
  • シェアする
  • LINEで送る
  • 広島市 安佐南区 スポット 観光

ゆめタウン祇園から「ゆめテラス祇園」へと生まれ変わり、グランドオープンに先駆けて食品フロアのみ先行オープンとなりました!駐車場はゲートや駐車券の発行がない「ナンバー認識システム」を導入

老朽化のため建替えが行われていた「ゆめタウン祇園」が、2023年6月1日「ゆめテラス祇園」として生まれ変わりました。

ゆめテラス祇園(広島市安佐南区西原5丁目19-44)のグランドオープンは2023年11月ですが、一足早く「食品館」のみ先行オープンとなっています。食品館の営業時間は9時~22時。

ゆめテラス祇園、食品館がオープン!駐車場はナンバー認識システムを導入


ゆめテラス祇園は、株式会社イズミがこの地で1973年に「いづみ祇園ショッピングセンター」として開業。

ゆめテラス祇園は1973年に「いづみ祇園ショッピングセンター」として開業

その後「イズミ祇園店」→「ゆめタウン祇園」とリニューアルしながら営業を続け、2023年からは『ゆめテラス祇園』となります。

ゆめテラス祇園のロゴは緑

ゆめテラス祇園は3階建て。ロゴも新しく緑色に変わっています。

ゆめテラス祇園、2F全面が食品フロアへ

多くのショッピングモールは1Fに食品フロアがありますが、ゆめテラス祇園は2Fフロアが全面、食品売り場となっています。

ゆめテラス祇園の食品フロア

生鮮食品からバラエティ豊かな惣菜・鮮魚・青果・精肉など素材にこだわった品揃えで、鮮魚コーナーではまぐろの解体ショーなどエンタメ要素も。

自社ブランドをはじめとするお惣菜やスイーツも用意。

ゆめテラス祇園のスイーツ

冷凍食品コーナーではイズミ初の伊勢丹のスープを導入。成城石井や外食系、韓国、デザートなど日常使いから有名店の本格的な味・各国トレンドの味など幅広く用意。

充実しているゆめテラス祇園の冷凍食品コーナー
充実しているゆめテラス祇園の冷凍食品コーナー

インストアベーカリー「ゆめのパンやさん」では、具がたっぷり入ったA級カレーパンなど毎日焼きたてのパンを揃えます。

駐車場は有料、駐車券なし・車両ナンバー入力で清算する「車両ナンバー自動認証システム」

駐車場には、近年増えてきた「車両ナンバー自動認証システム」を導入。

ゆめテラス祇園、駐車場は車両ナンバー自動認証システム

駐車場の入り口にゲートはなく、駐車券も発行されないのでそのまま駐車できますが、入り口で車のナンバーと入庫時間をカメラで記録されていますので、出庫時には車のナンバー4桁が必要。

駐車場は車両ナンバー自動認証システム・ゆめテラス祇園の精算機

帰りに、店舗出入口に設置されている精算機で自分の車のナンバー4桁を入力すると、撮影されていた自分の車の映像が映し出され、金額が表示されるという流れになっています。

精算機は出口に1つしか設置されていないため、時間帯によってはエスカレーター前で混み合ってしまうのが課題となりそう。

ゆめテラス祇園の駐車場精算機、混み合うことも

駐車料金の支払いは現金払いのみで、8時~23時までは30分200円(23時~8時までは300円)、入庫後30分までの駐車は無料。さらに1000円以上のお買い物をすると、+30分(合計1時間)が無料となります。

LINEでこのページを送る
   
  • 当サイトの掲載内容は、公開時点または取材時点の情報です。最新記事・過去記事に限らず公開日以降に内容が変更されている場合がありますので、ご利用前に公式の最新情報を必ずご確認下さい。
  • 記事の内容については注意を払っておりますが、万一トラブルや損害が生じても責任は負いかねます。ご自身の判断のもとご利用ください。
  • 当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介する場合があります。



カープを熱烈応援 スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 広島市 安佐南区 スポット 観光 』の一覧