忍者スタンプ

呉市 メンフィスギャングカフェ、肉食男女歓喜のボリュームフード

呉市の中通商店街(れんがどおり)から一本奥に入った夜の店「メンフィスギャングカフェ」。お酒はもちろんのこと、アメリカンジャンクフードが美味しく食べられると評判の店。1ポンドステーキが特大ボリューム!

「メンフィスギャングカフェ(Memphis Gangs Cafe)」は、広島県呉市の中心部の中通商店街(れんがどおり)から1本細道を入ったところにある、アメリカンジャンクフードの店。

呉市 メンフィスギャングカフェ、肉食男女歓喜のボリュームフード

夜になると店へと向かう階段・入口が怪しい黄緑のライトで照らされる独特な雰囲気ですが、

呉市 メンフィスギャングカフェ 入口の様子

呉市 メンフィスギャングカフェ 入口の様子2

料理は「ボリュームが癖になる」「ステーキがおいしい!」と評判の店。

バーのような雰囲気でありながら、アルコールなしの食事メインでも利用しやすい。編集部の女二人で、噂のボリュームステーキを頂いてきました。

ガッツリ!気取らずステーキ頬張る メンフィスギャングカフェ

メンフィスギャングカフェの店内は、全体的にはかなりライトを落としてある印象で、洋楽チャンネルの映像が流れる大きなスクリーンが印象的。

呉市 メンフィスギャングカフェ 店内の様子

スクリーンに向かって座るタイプのカウンター、バーカウンターのほか、

呉市 メンフィスギャングカフェ 店内の様子2

各テーブル席の手元にはスポットライトが当たっているので料理やドリンクはしっかりと見える。

呉市 メンフィスギャングカフェ 店内の様子3

まずいただいたのは「メキシコ風サラダ(850)」。

呉市 メンフィスギャングカフェ メキシコ風サラダ

レタス・トマト・ひき肉・チーズ・タコスチップ・丸ごと1個分のアボカド。「大きなタコス」という感じのサラダで、そのままでも美味しく食べられますが、添えられたサルサソースをかけてもグッド。

そしてボリューム満点!の「1lb(1ポンド)ステーキ 2500円」。

呉市 メンフィスギャングカフェ 1ポンドステーキ

手のひらを広げたよりも大きく、極厚のワイルドなステーキが登場。

呉市 メンフィスギャングカフェ 1ポンドステーキ2
iPhoneと比べるとこんな感じ

粗びきのコショウがしっかりと効いたお肉で、シンプルだけど最後まで美味しく食べられるステーキでした。下にはバーガーショップのLサイズくらいの量のフライドポテトがぎっしり。

付け添えの野菜も比較的多めなのもうれしい。

ポテトや肉用にケチャップやステーキソースも出してくれるのですが、それなしでもしっかり味がついていて、美味しくいただけました。

メニューはこのほか、チキンウィング・ケイジャンチキン・バッファローウイングなどがおすすめなのだそう。ハンバーガーやホットドック、デザートにはパフェ、アップルパイなども。アルコールは国内外のビールやカクテルもあり。

料理はボリュームがあるので、店員さんに聞いてみたり少しずつ注文するとよさそう。

店内ではバンドの演奏があることも。貸切となることも多いようなので、FBページや電話で確認してから訪れると良いかもしれません。

呉市 メンフィスギャングカフェ 外観

メンフィスギャングカフェ
住所 広島県呉市中通2-6-10 呉輪ビル2階(地図
営業時間 18時~23時(金土曜日は23時45分まで)
定休日 日曜日
問合せ 0823-25-6199
備考 呉市のおでかけマップを見る
ads
LINEでこのページを送る

カープを熱烈応援 スタンプ

2017.09.19 11:30 [writer]伊藤 みさ

あわせて読みたい

edit 『 呉市 グルメ 』の一覧

ads

PAGE TOP