カープを熱烈応援 スタンプ

  Sponsored   公開:2021/02/17 伊藤 みさ │更新:2021/08/22

冬ならではの心地よさ!静寂の雪見風呂と名物グルメで、しっぽり温泉時間を楽しむ

冬こそ行きたい!温泉の雪見風呂と名物グルメを堪能して、しっぽりと贅沢な時間。広島県庄原市・1泊2食付きの温泉宿で、日頃のストレスや疲れを癒しませんか![PR]

しんしんと降り積もる雪、キーンと冷えた空気。そんな冬にこそ行きたいのが、温泉!
雪が積もって真っ白に染まる風景を眺めながら入る温泉は、至福の時間です。

冬ならではの心地よさ!静寂の雪見風呂と名物グルメで、しっぽり温泉時間を楽しむ

身体を芯から温めて、美味しいものをたくさん頬張れば、心も体も元気になる!

日々の疲れと、寒さで縮こまった心とカラダを開放できる自分への「ご褒美デー」を、広島県内でつくってみませんか?

スキー場すぐ「ひば・道後山高原荘」と源泉かけ流し温泉

本格的な雪景色の中で温泉が楽しめる、ひば・道後山高原荘。庄原市の中でも積雪の多いエリア・西城町三坂にあります。

ひば・道後山高原荘 外観

この宿のすぐそばには、充実度の高いスノーパーク(ジャンプ台などのアクションアイテムが揃う)を備える・スノーリゾート猫山があり、遊び・温泉・宿泊という環境が揃っています。

スノーリゾート猫山

広島のスノーパーク「スノーリゾート猫山」

ウィンタースポーツを思いっきり楽しんだ後の運転は眠気に襲われますが、「ひば・道後山高原荘」ならスキー場が目と鼻の先にあるため移動もラクチン。お布団・食事・温泉と、至れり尽くせり!遊び疲れた体をほっこり癒してくれます。

宿のお風呂は、トップアスリートも体を癒す温泉「ひばごん郷温泉 すずらんの湯」

体を癒してくれる温泉は、宿に隣接する温泉施設「すずらんの湯」を利用。

ひば・道後山高原荘の宿泊ですずらんの湯(温泉)が利用できる3

この温泉は源泉かけ流しで、気泡風呂・ジェット風呂・サウナ・水風呂があり。冬には窓から雪景色が、その他の季節には緑豊かな自然の風景を眺められます。

ひばごん郷温泉 すずらんの湯、サウナもあり

しっかりサウナで温まったら水風呂やバルコニーで外気浴!

ひばごん郷温泉 すずらんの湯、外観・館内の様子

代謝をあげて体内バランスを整え、体をリセットしよう!

▼温泉データ
【泉質】 療養泉の単純弱放射能冷鉱泉
【分類】 低張性弱アルカリ性冷鉱泉
【効能】 神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・間接のこわばり・うちみ・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・病後回復期・疲労回復・健康増進・通風・動脈硬化症・高血圧・胆石症・慢性胆のう炎・慢性皮膚病・慢性婦人病他

ちなみに隣接する道後山高原クロカンパークは世界でも稀という芝のクロスカントリーコースがあり、オリンピックの金メダリストや世界選手権に出場する選手などアスリートもトレーニングに訪れ、陸上競技の合宿利用が多い。

「すずらんの湯」は、そんなトップアスリートたちも疲れを癒している温泉。また、トップアスリートの合宿の聖地になっているのが「ひば・道後山高原荘」です。

そのため、春~秋にかけては合宿の最盛期で宿も温泉も混雑しますが、冬季はゆったり利用することが可能となっています。

ひば・道後山高原荘、客室の雰囲気

ひば・道後山高原荘の客室は和室と洋室があり、どのお部屋も道後山が望める東向きとなっています。

ひば・道後山高原荘 部屋タイプ、洋室

ひば・道後山高原荘 部屋タイプ、和室

雪が降ると、辺り一面雪景色に。窓の外には立派すぎる「つらら」も!

ひば・道後山高原荘 の部屋からの景色

夕食は、地元食材などを楽しむ会席料理

ひば・道後山高原荘での夕食は、レストランで会席料理が提供されます。

ひば・道後山高原荘の外観
写真はロビーと外観

以下は料理一例。庄原産「ひとめぼれ」に、厚切りの広島牛陶板焼きなどが登場。(メニューは時期やプランにより変更となります)

ひば・道後山高原荘の夕食

ひば・道後山高原荘の夕食 広島牛ステーキ

「ひば・道後山高原荘」と「すずらんの湯」「スノーリゾート猫山スキー場」は、同じ会社が運営しているため、【宿泊温泉スキー場リフト券付き】のお得なプランがあります。

宿泊プラン詳細・予約などは、ひば・道後山高原荘WEBサイト または0824-84-2170まで。温泉については、ひばごん郷温泉すずらんの湯(0824-84-7070)へお問い合わせ下さい。

新しい旅の「エチケット」もお忘れなく!

お得で楽しい旅も、旅行者ひとりひとりのエチケットあってこそ。「withコロナ」での旅の楽しみ方「新しい旅のエチケット」が観光庁より示されています。

・マスク着け、私も安心、周りも安心。
・間あけ、ゆったり並べば、気持ちもゆったり。
・旅ゆけば、何はともあれ 手洗い消毒。
・楽しくも、車内のおしゃべり控えめに。
・おしゃべりを ほどほどにして、味わうグルメ。
・毎朝の健康チェックは、おしゃれな旅の身だしなみ。


それぞれに感染対策をしながら、たのしい旅を。

Presented by 庄原観光推進機構(2021年3月サイトリニューアル)

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。予告なく変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

LINEでこのページを送る
 


忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 庄原市 スポット 観光 』の一覧

ads