カープを熱烈応援 スタンプ

公開日:2018.08.06 伊藤 みさ /最終更新日:2018.08.06

福岡県八女市星野村からヒロシマ想う、8月6日 もうひとつの平和祈念式典

広島に原爆が投下された8月6日、毎年広島市で平和記念式典が行われますが、福岡県八女市星野村でも、広島の原爆犠牲者を悼む平和祈念式典が行われています。

1945年8月6日、広島の空に投下された原子爆弾により焦土と化した広島の街。その残り火(平和を願う火)を今日まで絶やすことなく、広島県外で受け継いでいる場所があります。

8月6日 もうひとつの平和祈念式典、福岡県八女市からヒロシマ想う

福岡県八女市星野村。

この村の観光スポットである「星のふるさと公園」にて、2018年8月6日8時15分より平和記念式典が行われました。

福岡県八女市星野村 平和祈念式典の様子1

福岡県八女市星野村 平和祈念式典の様子2
テレビ・新聞社などの取材も入っていました

公園内の「平和の塔」には、原爆投下直後、叔父の安否を求めて広島入りした星野村出身の故 山本達雄さんが、残り火を懐炉に移して持ち帰った火が灯されています。

星野村平和祈念式典でも子供たちの「平和への誓い」

星野村では毎年、この塔の下で平和祈念式典を実施。

福岡県八女市星野村 平和祈念式典の様子3

8時15分より黙祷

福岡県八女市星野村 平和祈念式典の様子4

各機関の方の挨拶や福岡県の被爆者の方からの言葉があった後に地元の小学生・中学生の代表者からの誓いの言葉。

福岡県八女市星野村 平和祈念式典の様子5

“戦争は絶対に起こしてはならないと未来へ伝えたい”

“修学旅行で行った広島で交流した語り部の方からは、口に出すのも辛い事を聞かせてもらった”

“平和は誰かが作ってくれるものではなく、自分たちがつくるもの”

などの思いや、この地に「平和の火」を残した山本さんの話などが語られました。その後、献花や折り鶴の献呈、

福岡県八女市星野村 平和祈念式典の様子6

福岡県八女市星野村 平和祈念式典の様子7

地元中学生全校生徒による合唱があり、閉式へ。

福岡県八女市星野村 平和祈念式典の様子8

セミの鳴き声が響き渡る晴天の中、広島の犠牲者を悼み平和を願う1時間強の式典がとりおこなわれました。

ads
LINEでこのページを送る
 

忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

ads

このサイトをお気に入りに追加

facebookページ  公式twitter  友達に追加  google+  Youtube

関連ワード

ページ上部へ