カープを熱烈応援 スタンプ

   公開:2020/08/08 Mika Itoh │更新:2020/08/08

広島の空が連日 白くかすむ…煙霧は西之島の噴火が原因か、ぜんそく等に注意

九州や沖縄・広島などで、空が白くかすむ煙霧が観測されており、原因は東京都の約1000km先の南南東に浮かぶ無人島・西之島の火山噴火が原因の可能性が高いと長崎大学や琉球大学の調査結果で分かった

ここ数日、ずっと空が白っぽくかすんでいる。いつもは綺麗に見える遠くの景色も煙霧で見えず、PM2.5の影響かと気になっていましたが、

どうやら広島だけではなく、福岡や長崎・沖縄県など広い地域でこの煙霧が観測されているようです。

広島の空が連日 白くかすむ…煙霧は西之島の噴火が原因か、ぜんそく等に注意
白くかすむ広島市西区の風景(8月7日撮影)

長崎大学が発表した調査結果によると、この煙霧は東京都の南南東約1,000km先の太平洋に浮かぶ笠原諸島の無人島・西之島(にしのしま)の火山活動が影響している可能性が高いとのこと。

さらに、琉球大学の調査によれば、2020年8月5日には沖縄でPM2.5の重量濃度がピークに達しており、

西之島で続く火山の噴火によって発生した火山灰と、火山ガスから二次的生成された粒子の両方が、PM2.5の高濃度化に影響しているとのこと。

そのため、今後も比較的高濃度のPM2.5が日本列島に到達する可能性があり、ぜんそく等の呼吸器疾患や循環器疾患を引き起こす可能性を指摘し、注意が呼びかけられています。

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。予告なく変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

LINEでこのページを送る
 


忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

ads

ページ上部へ