公開:2022/01/18 Mika Itoh │更新:2022/01/17

産地を応援!酒米ビール、JR西日本の駅構内にて限定発売

  •  
  • シェアする
  • LINEで送る
  • 広島ニュース

コロナで余ってしまった日本酒用のお米「酒米」を活用した『酒米ビール』が誕生。使用されている酒米は、広島の八反錦・兵庫の山田錦・石川の五百万石、

JR西日本の構内限定で「酒米ビール」が発売されています。

産地を応援!酒米ビール、JR西日本の駅構内にて限定発売

酒米ビールは、新型コロナウィルスの影響から使用されずに余ってしまった西日本の酒米を活用して、酒米の産地を応援しようと誕生したビール。

使用されている酒米は西日本の以下3種類。

  • 八反錦(広島県産)
  • 山田錦(兵庫県産)
  • 五百万石(石川県産)

JR西日本で酒米ビール、広島の八反錦・兵庫の山田錦・石川の五百万石を使用

優しくのど越しがいいのが酒米ビール特有の味わい。価格は1本350円で、JR西日本の駅構内セブンイレブンにて販売中(富山~北九州)。

LINEでこのページを送る
   

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。予告なく変更される場合がありますので、ご利用の際はご確認ください。



カープを熱烈応援 スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧