カープを熱烈応援 スタンプ

  公開日:2019.09.14 伊藤 みさ /最終更新日:2019.11.12

広島呑み屋街 ほのぼの横丁、広島駅南口でハシゴ酒 飲み放題!

2019年9月13日に、広島駅前・南口に「広島呑み屋街 ほのぼの横丁」と「北の味紀行と地酒 北海道」の2店舗が同時オープンしました。飲み放題・はしご酒が気軽に楽しめるコンセプト居酒屋です。

「広島呑み屋街 ほのぼの横丁」と「北の味紀行と地酒 北海道」という2つの居酒屋が2019年9月13日、JR広島駅南口駅前にある複合ビル・広島フルフォーカスビル(広島市南区松原町10−1)5階フロアにオープンしました。

広島駅南口に「広島呑み屋街 ほのぼの横丁」オープン、はしご酒飲み放題!

「広島呑み屋街 ほのぼの横丁」と「北の味紀行と地酒 北海道」は、どちらも外食業態を手掛ける(株)レインズインターナショナル CWカンパニーが運営する居酒屋。

「ほのぼの横丁」は、5つの専門店の料理を楽しみながら時間無制限で定額制飲み放題が楽しめるという珍しいスタイルで、広島初登場(同ブランドは神奈川県にもあり)。

飲み歩きをしたことのない世代でも、気軽に “はしご酒” を楽しめる場所として注目を集めそうです。

営業時間内なら店の出入り自由で飲み放題!

「広島呑み屋街 ほのぼの横丁」は、本格・専門的な食事を、はしご酒(セルフ式飲み放題)システムでリーズナブルに楽しめる。

昭和レトロをモチーフとした空間の中に、天ぷら/煮込み料理/お寿司/馬肉/焼鳥 の5つの専門店が入り、いずれかの店舗で「はしご酒飲み放題(男性2000円、女性1000円 ※どちらも税抜)」を注文すれば、その後2軒目、3軒目は食事代のみでOK。

広島呑み屋街 ほのぼの横丁 料理例

飲み物は、270席用意された客席に用意されたサーバーでセルフ式。濃さやブレンド・量など、自分好みで飲み放題が楽しめる。

営業時間は16時~24時(ラストオーダー23時30分)。地元民の普段利用からビジネス・出張・観光・スポーツ観戦など、様々な客層が駅前で終電時間ギリギリまで呑める店として、利用しやすい立地なのも嬉しい。

なお、居酒屋「北の味紀行と地酒 北海道」では、北海道の食材や酒、その地ならではの食べ方・料理が楽しめるとのこと。

北の味紀行と地酒 北海道 料理例

こちらは東京・神奈川を中心に埼玉・千葉・大阪へ店舗展開。広島初登場のブランドとなっています。

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

LINEでこのページを送る
 


忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 広島市 南区 グルメ 』の一覧

ads

ページ上部へ