公開:2021/10/26 伊藤 みさ │更新:2021/10/25

むっちゃん万十が広島に登場、ムツゴロウ型の変わり二重焼き

  •  
  • シェアする
  • LINEで送る
  • 広島市 南区 グルメ

広島市南区に、福岡のソウルフード「むっちゃん万十」の段原店がオープンしています。ふわふわの、ムツゴロウ型 二重焼きで惣菜系もある珍しいラインナップです

福岡のソウルフードとして愛されている
むっちゃん万十 が、2021年4月に広島市南区段原にオープンしています。

むっちゃん万十が広島にも登場、ムツゴロウ型の変わり二重焼き
むっちゃん万十 広島(段原店)外観

むっちゃん万十の「むっちゃん」とは、ムツゴロウのこと。

ムツゴロウの形をしたむっちゃん万十は、“有明海のムツゴロウを少しでも愛して欲しい” という創業者の想いから誕生。

福岡県福岡市内を中心に店舗を展開。福岡県外では長崎に1店舗あり、続いて広島に初上陸となりました。

むっちゃん万十は、ふわふわ生地の中にあんこやカスタードといった “甘い系” のほか、ハムエッグや豚の角煮などの “惣菜系” もあるのが特徴的です。

マヨネーズが入った惣菜系は広島では変わり種!むっちゃん万十

むっちゃん万十の店舗は、黄色の看板と「むっちゃん」と書かれたちょうちんが目印。

段原店の店内は、キッチンとレジのほか、数脚の椅子がカウンターと共に用意されているシンプルなつくり。

むっちゃん万十 広島(段原店)店内の様子

メニューは以下のようなものがあり。

  • ハムエッグ(たまご+ハム+キャベツ+マヨネーズ)
  • むっちゃんバーガー(ハンバーグ+玉ねぎ+キャベツ+ケチャップ+マヨネーズ)
  • ウインナー(ウインナー+キャベツ+マヨネーズ)
  • ゴロゴロちゃん(タコ+ソース+マヨネーズ)
  • とんとん(豚の角煮+キャベツ+マヨネーズ)
  • カスタードクリーム
  • 白あん
  • 黒あん

など。

価格は税込み170円~290円。

今回は、むっちゃん饅頭の定番という ハムエッグ、ごろごろちゃん(豚の角煮入り)、カスタードクリームをいただきました。

むっちゃん万十 広島(段原店)断面
ハムエッグ
むっちゃん万十 広島(段原店)断面2
ごろごろちゃん(豚の角煮入り)

全体的に具はたっぷり入っている印象で、惣菜系のものには、市版のよりちょっとマイルドな感じのマヨネーズがたっぷり入っていて食べ応えあり。

ふわふわの生地で年齢を問わずおいしく食べられそう。

生地の中に具を入れて焼き上げる “二重焼き(大判焼き)” のようなおやつは、あんこやカスタードといった甘い系のものが広島では多いですが、「むっちゃん万十」では気分によっていろんな味が楽しめます。

むっちゃん万十広島段原店
住所 広島県広島市南区段原3丁目21-19
営業時間 11時~20時
問い合わせ 082-569-6250
駐車場 なし ※周辺に有料コインパーキングあり
周辺 広島市南区グルメ広島市南区スポット南区おでかけマップ

LINEでこのページを送る
   

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。予告なく変更される場合がありますので、ご利用の際はご確認ください。



カープを熱烈応援 スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 広島市 南区 グルメ 』の一覧