公開:2022/10/01 Mika Itoh │更新:2022/10/01

全国1位!広島は「おうちコーヒー」に最もお金をかける県

  •  
  • シェアする
  • LINEで送る
  • 広島コネタ

10月1日「コーヒーの日」にちなみ、家電メーカーのデロンギが「おうちコーヒー」に関する好みや向き合い方などを調査。項目別に「都道府県別コーヒーランキング」を発表しました。

モーニング発祥の地でコーヒー好きが多い広島県ですが、全国47都道府県の中で最も「自宅コーヒー(1杯)に対してお金をかける県」であることがわかりました。

全国1位!広島は「おうちコーヒー」に最もお金をかける県

これは、10月1日「コーヒーの日」にちなみ、家電ブランドのデロンギ・ジャパン株式会社が行ったコーヒー飲用調査によって分かったもの。

近年、生活様式が変わり自宅で過ごす時間が増え、おうちコーヒーを楽しむ頻度も増えてきました。「週に1回以上コーヒーを飲む」と回答した人のうち、実に7割以上が「毎日コーヒーを自宅で飲んでいる」と答えています。

10月1日は「コーヒーの日」おうちコーヒーに関する全国調査

デロンギは「おうちコーヒー」に関する様々な調査を行っており、その中から地域や都道府県ごとに異なるコーヒーの好みや向き合い方についてわかった調査結果から

道府県別コーヒーランキングを以下のように発表しました。

道府県別コーヒーランキング「おうちコーヒー」に関する項目別1位

飲用量(最高)
栃木県 2.39杯(1日当たり)
飲用量(最少)
長野県 1.76杯(1日当たり)
ブラック派
山形県 74.0%(上位は東北・北陸が多い)
ミルク派
大阪府 62.0%(上位は関西圏に集中)
砂糖の量(最高)
徳島県 6.3g(1杯当たり)
砂糖の量(最少)
新潟県 3.0g(1杯当たり)
1杯にかける金額
広島県 178.15円(1杯当たり)

など。

10月1日は「コーヒーの日」道府県別コーヒーランキング

ちなみに「おうちコーヒー」を習慣的に楽しむ人のおよそ2割が『豆から挽く派』とのこと!ひと手間かけても、挽きたての香りや味にこだわって楽しむ人も多いのですね。

▼コーヒーの飲用調査 2022年度版
調査人数:全国47都道府県から20~69歳の男女100人ずつ計4700人
調査対象:週1回以上自宅でコーヒーを飲む人
調査時期:2022年8月17日(水)~8月19日(金)

LINEでこのページを送る
   

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。予告なく変更される場合がありますので、ご利用の際はご確認ください。



カープを熱烈応援 スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 広島コネタ 』の一覧