カープを熱烈応援 スタンプ

   公開:2021/06/16 伊藤 みさ │更新:2021/06/16

櫟(くぬぎ)バームクーヘン「月と太陽」広島・宮島の土産話とともに

  •  
  • シェアする
  • LINEで送る
  • 広島市 西区 グルメ

宮島・厳島神社の大鳥居を描いたパッケージが印象的な、広島の洋菓子店「櫟(くぬぎ)」の2つのバームクーヘン 月と太陽。大鳥居にまつわるプチ知識と一緒に広島土産に。

広島市西区己斐東に本店を構える洋菓子店「櫟(くぬぎ)」が発売している2種類のバームクーヘン
月と太陽 。なんだかロマンチックな響きのネーミングで、見た目にも明らかにタイプの違うバームクーヘンが気になります。

櫟(くぬぎ)バームクーヘン「月と太陽」広島・宮島の土産話とともに

「月と太陽」は 「月」がしっとり・ふんわりしているソフトタイプのバームクーヘンで、

櫟(くぬぎ)バームクーヘン「月」カット断面

「太陽」がハードタイプ。ゴツゴツした側面が特徴的で、細かなレモンピールが入っているのでほのかにレモンの香りと味。クッキーなどの焼き菓子のような香ばしさもある。

櫟(くぬぎ)バームクーヘン「太陽」カット断面

そんな二つのバームクーヘンは厳島神社の大鳥居をイメージした商品なのだそう。

宮島・厳島神社の大鳥居には月と太陽のマークが描かれていることから生まれたというギフト商品で、パッケージや中のパンフレットには「日本におけるバームクーヘン発祥の地 広島」とも紹介され、広島らしさを推し出したものになっています。

櫟(くぬぎ)バームクーヘン「月と太陽」お土産ものに

櫟(くぬぎ)バームクーヘン「月と太陽」お土産ものに2

広島の旅の思い出や、故郷の意外な小話とともにお土産にするのもよいかもしれません。

櫟のバームクーヘン「月と太陽」はそれぞれ単品購入も可能、セット売りもあり。

柔らかいワッフルにクリーム挟んだ「kunugiワッフル」も有名

櫟(くぬぎ)というと、筆者の中では「ワッフル」のイメージが強い。

というのも、広島ではじめて “カットしたワッフルにクリームやフルーツなどを挟んで一口サイズにした” のは櫟さんなのだそうです。

ふんわり柔らかいワッフル で、いろんな味のクリームや素材がサンドされている。一口サイズなので、ケーキやフルーツサンドよりも軽く食べられるスイーツとしてお馴染みです。

櫟(くぬぎ)のふわふわワッフル、種類豊富で手土産にも

櫟 太田川本店
住所 広島市西区己斐東1丁目2-21
営業時間 9時~18時
定休日 なし
問い合わせ 082–272–0001
備考 本店のほか、西広島己斐駅前店、そごう広島店、広島駅エキエ店 もあり
HPよりお取り寄せも可能
周辺 広島市西区グルメ / 広島市西区スポット / 広島市西区のおでかけマップ

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。予告なく変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

LINEでこのページを送る
   


忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 広島市 西区 グルメ 』の一覧

ads