広島国際フェリーポート

広島国際フェリーポートは、かつて釜山や韓国行きの直行便が就航していた国際フェリーポート。現在は閉鎖中で、2019年からはSTU48号の広島公演時の停泊港になる

広島国際フェリーポートは、2002年(平成14年)にオープン・供用開始となったフェリーポート。宇品旅客ターミナルの目と鼻の先にあり、オープン当時は「広島-韓国」「広島-釜山」の直行便が就航していました。

広島国際フェリーポート
広島国際フェリーポート(閉鎖中)

しかし定期便がなくなり、わずか数年でフェリーポートとしての役割が停止。

広島国際フェリーポート STU48号の停泊港に

広島国際フェリーポートは長い間 閉鎖されていましたが、大型の船舶を係留できる施設があるため、瀬戸内7県で活動する船上劇場「STU48号」の完成後(2019年完成予定)には、STU48が広島公演を行う際の開催地として活用されることが決まっています。

広島国際フェリーポート 2019年からSTU48の上演港に

また、公演が開催されていない時のSTU48号の停泊港としても利用される予定。

広島国際フェリーポート駐車場
広島国際フェリーポート駐車場(閉鎖中)

広島国際フェリーポート駐車場も、現在は閉鎖中。STU48号の停泊港として港が機能し始めた後には、駐車場も再開される見込み。

広島国際フェリーポートについて(※閉鎖中)

広島国際フェリーポートターミナル

住所 広島県広島市南区出島2丁目34−3−21
駐車場 有料あり(※現在閉鎖中)
電話番号 082-252-0055(警備室) / 082-250-7160(ひろしま港湾管理センター)
備考 周辺おでかけマップ周辺グルメ周辺スポット

※内容は執筆時のもの。確認してからお出かけ下さい。

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

2019.03.13 [writer]Mika Itoh


広島スタンプ

このサイトをお気に入りに追加

facebookページ  公式twitter  友達に追加  Youtube

edit トップページへ戻る

関連ワード

ページ上部へ