海田大橋

海田大橋は、広島湾内の北東部にかかる道路橋とその橋を中心とした自動車専用道路。先に架けられた広島大橋(広島呉道路)と仁保ジャンクションで合流している。

海田大橋は、安芸郡坂町東部流通団地(広島港)から広島市南区仁保に向けて架かる有料橋で、愛称は「広島ベイブリッジ」。

海田大橋

海田大橋は橋長550m(主橋梁部)。

海田大橋 料金所01
海田大橋料金所

海上に架かるこの橋は、広島港東部の港湾貨物の流通を円滑にするため、そして都市交通の渋滞緩和を図るために1990年(平成2年)12月に建設されました。

海田大橋 標識

海田大橋 橋の夜景

夜になるとライトアップされ、広島湾に彩りを添えています。

仁保ジャンクション

海田大橋は、先に架けられた広島大橋(広島呉道路)とは、仁保ジャンクションで合流しています。

広島高速3号線から海田大橋へ接続
広島高速3号線から海田大橋へ接続

また、後に架橋された広島高速2号線・広島高速3号線とも仁保JCTで接続し、廿日市方面や山陽自動車道(広島東IC)方面などへのアクセス向上に繋がりました。

以下は、仁保ジャンクションを北側から見た様子。

海田大橋 仁保ジャンクションと海田大橋
仁保ジャンクション

仁保ジャンクションは広島湾(海上)に十字にクロスしており、

  • 西側(写真右)にのびているのが広島南道路広島高速3号線
  • 東側(写真左)にのびているのが海田大橋
  • 北側(写真下)にのびているのが広島高速2号線
  • 南側(写真上)が広島大橋を含む「広島呉道路」

となっています。

この架橋地点は5000トン級の船舶の航路にもなっており、周辺には様々なフェリーや高速船・貨物船・豪華客船などが行き交う風景も見られます。

動画で見る、夕暮れの海田大橋

以下の動画は、海田大橋料金所から仁保ジャンクションまで走った様子。


海田大橋料金所から入り仁保JCTへと進むと、海の上を空に向かうように走っていく気持ちのいい風景が楽しめます。

海田大橋について

海田大橋 橋の夜景02

名称 海田大橋
住所 広島市南区仁保沖町~安芸郡坂町東部流通団地(広島港)
完成 平成2年12月6日(供用開始)
橋長 550.0m(主橋梁部)
通行料金 普通車(100円)・大型車(150円)・特大車(200円)
備考 安芸郡グルメ / 安芸郡スポット / 周辺おでかけマップ

※内容は執筆時のもの。確認してからお出かけ下さい。

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

2020.08.30 [writer]Haruka


広島スタンプ

このサイトをお気に入りに追加

facebookページ  公式twitter  友達に追加  Youtube

edit トップページへ戻る

関連ワード

ページ上部へ