亀の首地蔵(尾道市瀬戸田町)

亀の首地蔵は、生口島と高根島とを繋ぐ 高根大橋の生口島側の浜辺に建立されているお地蔵さんで、航海の安全を見守っています。

「亀の首地蔵」は、広島県尾道市瀬戸田町にある海辺のお地蔵さん。

亀の首地蔵

瀬戸田町は観光スポットの多い「生口島」と、黄色い橋(高根大橋)で繋がっている「高根島(こうねしま)」から成っています。

この島と島の間(瀬戸田水道)の生口島側に建立されているのが亀の首地蔵です。

亀の首地蔵 俯瞰写真

個性的なこの名は、この地に伝わる伝説に由来しているといいます。

瀬戸田に伝わる「亀の首地蔵伝説」

亀の首地蔵 アップ

その昔、瀬戸田の周りには沢山の亀が住んでおり、その中の大将・亀主(大亀)は船を襲い・沈めては人を食べていたという。

亀の首地蔵 看板
亀の首地蔵の伝説(説明)

そんな亀に村中が困っていると、瀬戸田の山の上にある「向上寺」の調明という小僧が勇敢にも刀で亀主の首を切り落とした。その首は海の中に落ち、みるみるうちに岩に変わりました。

亀の首地蔵 周りの様子 写真

それ以降、自由に船が行き来できるようになったものの、潮の流れが速く岩のそばで多くの海難事故が起きるように。

そこで、海難の防止と亀主の霊の供養の為に、村人によりお地蔵さんが建てられたといわれています。

亀の首地蔵 周りの様子02

安寧を取り戻した一方、小僧の調明は 仏に仕える身で殺生をした事により、罰として松の木に変えられたという。

参考:現地案内板・尾道観光協会 より一部抜粋 要約

区切り

亀の首地蔵は、高根大橋の生口島側の袂から、北側へ約200mの場所にあります。潮が満ちているときは波に打たれている地蔵さんで、潮が引くとそのそばに亀の形をした岩が見えてきます。

亀の首地蔵について

亀の首地蔵 俯瞰写真

名称 亀の首地蔵
住所 広島県尾道市瀬戸田町瀬戸田(高根大橋の北側)
駐車場 無し
アクセス JR三原駅から徒歩8分三原港、船で約30分瀬戸田港下船、港から徒歩10分
問い合わせ 0845-27-2211(尾道市役所瀬戸田支所)
備考 尾道市グルメ / 尾道市スポット / 周辺おでかけマップ

※内容は執筆時のもの。確認してからお出かけ下さい。

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

2021.06.17 [writer]Haruka


広島スタンプ

このサイトをお気に入りに追加

facebookページ  公式twitter  友達に追加  Youtube

edit トップページへ戻る

関連ワード