小奴可の要害桜、高さ17mの巨大なエドヒガン

小奴可の要害桜(おぬかのようがいざくら) という、広島県内でも有数の巨樹が 2013年も見ごろを迎えています。小奴可の要害桜について 写真画像や動画でご紹介します

小奴可の要害桜(おぬかのようがいざくら) という、広島県内でも有数の巨樹が 2013年も見ごろを迎えています。

小奴可(おぬか)というのは広島県庄原市東城町にある地名のことで、この桜は「亀山城跡 の西側にある居館跡(お屋敷)の一角にあたる場所で咲く」という事から 要害桜と呼ばれています。(※要害=防御・用心する)

小奴可の要害桜、高さ17mの巨大なエドヒガン

城に住む主人の用心棒とも思えるほど巨大な 要害桜は高さおよそ17m!地に根を張る太い幹は地上3mから4mほどの所で数本に枝分かれしてその先で花を咲かせています。

公園などでたくさんの桜の木が咲き乱れる風景も美しいですが、立派な桜(エドヒガンザクラ)が1本、ドーン!と咲いているのもかなりのインパクトです。

ads

天然記念物の要害桜、マナーを守って見学・撮影を

まずは小奴可の要害桜の様子を動画でご覧ください。

奴可の要害桜 │ 広島県庄原市の1本桜(動画)

小奴可の要害桜は 広島県の文化財(天然記念物)にも指定されているもので、地域のシンボルとしても大切に保護されてきた木。

小奴可の要害桜 の画像2

棚田の端にあるこの巨樹を支えるように、添え木(?)もされていて 一部では立ち入り禁止区域も設定されています。

小奴可の要害桜 の画像3

小奴可の要害桜 の画像4

小奴可の要害桜 の画像6

見ごろの時期は夜間のライトアップ(19時から20時頃)もあるそうで、水田に映る「逆さ要害桜」もまたひと味違って楽しめそう駐車場やトイレも用意されているようですが、

地域の方で環境整備・桜の保存活動を行っているためこの活動のためのカンパを募る「募金箱」も設置されているようなのでご協力を。

小奴可の要害桜 の画像7

小奴可の要害桜 の画像8

▼小奴可の要害桜
住所:庄原市東城町小奴可
小奴可の要害桜の場所を地図で確認する
お問い合わせ:0847-72-5111(庄原市役所東城支所商工観光係)
小奴可の要害桜(広島県天然記念物)/小奴可の里 自治振興区

ads


あわせて読みたい

edit 『 庄原市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP