広島の神楽がテーマ、ドラマ「舞え!KAGURA姫」キャストに葵わかな・大塚寧々ほか

広島発の神楽をテーマにした地域ドラマ「舞え!KAGURA姫」が2016年秋に放送。広島県北で盛んな神楽をテーマにした青春ストーリー。キャストは葵わかな・大塚寧々ほか。

広島県北で盛んな神楽をテーマにした広島発地域ドラマを、NHK広島放送局が制作することを発表しました。

広島の神楽がテーマ、ドラマ「舞え!KAGURA姫(仮)」
写真はイメージ

ドラマタイトルは「舞え!KAGURA姫」。2016年の秋から冬頃にBSプレミアムで全国放送する予定となっています。(※2016年9月6日追記:放送日は11月30日22時~に決定)


主要キャストには

咲子 [転校生] / 葵わかな
珠希 [地元の高校生] / 中村ゆりか
道郎 [神楽部の先輩] / 中村梅丸
司 [神楽部の同級生] / 加藤諒
美土里 [咲子の母] / 大塚寧々
マチ子 [咲子の祖母] / 角替和枝

が出演することが決まっています。

ads

舞え!KAGURA姫、神楽を通した青春ドラマ

脚本は、ドラマ「マルモのおきて」で知られる櫻井剛氏。ストーリーは以下の通り。

広島県北部に伝わるド派手な神楽には、ある不思議なチカラが宿っていた…。

離婚をきっかけに、美土里(大塚寧々)の故郷である広島に移り住むことになった母(大塚寧々)と娘(葵わかな)。そこで出会ったのは、江戸時代から伝わる豪華絢爛、アクション満載のロックな神楽。

咲子(葵わかな)は神楽部に入部し、憧れの先輩・道郎(中村梅丸)や、いじられキャラの司(加藤諒)とともに夏の神楽甲子園を目指すことになるが…。

舞い手も観客もひとつにする不思議な神楽が、2人の心に起こした小さな奇跡とは? via.NHK広島放送局

出演者の1人、加藤諒さんのtwitterでも以下のような投稿が。


この他に広島が舞台となっているものには、2016年公開作品だけで、松田龍平・前田敦子主演の映画モヒカン故郷に帰る」や、玉木宏主演の「探偵ミタライの事件簿」、似島が舞台の「ふろたき大将~故郷へ帰る」、尾道が舞台の「乱死怒町より愛を吐いて」などがある。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP