JR尾道駅舎が解体へ、新駅舎は2018年夏

尾道駅が2017年5月15日をもって営業を終了。仮駅舎へと移転し、取り壊し工事に入ります。125年もの間愛され続けたレトロな駅舎は2018年夏に新駅舎となる予定。

JR尾道駅舎が2018年夏を目指して建て替え工事を行うことが昨年発表されましたが、ついに仮駅舎が現駅舎の東側に完成し、2017年5月16日より移転営業を開始。

これまで使用されてきた駅舎は5月15日をもって営業終了し、取り壊し作業に入ります。

JR尾道駅舎が解体へ、新駅舎は2018年夏
これまで使用されてきた尾道駅舎

JR尾道駅舎は125年もの間改築を重ねながら営業を続け、オレンジの屋根・平屋建てのレトロな雰囲気は観光客・鉄道ファン・地域住民に愛されてきました。

古き町並みを残しながらも、サイクリストなどの「瀬戸内エリア周遊」という新たな魅力も打ち出している尾道。2017年6月に運行を開始するトワイライトエクスプレス瑞風もJR尾道駅に停車し、立ち寄り観光も行われる予定となっています。

尾道駅 仮駅舎イメージ
仮駅舎イメージ / 新駅舎の詳細・イメージはこちら

新駅舎完成までの今後のスケジュールは以下の通り。

  • 2017年5月16日 仮駅舎営業開始
  • 2017年5月下旬 現駅舎解体工事着手
  • 2017年夏(予定) 新駅舎着工
  • 2018年夏(予定) 新駅舎完成・開業

仮駅舎には改札やみどりの窓口・待合スペースのほか、観光案内所・売店・コインロッカー・改札内トイレも備わります。

来年夏の新駅舎開業に向け、工事が進められます。

ads

LINEでこのページを送る

2017.05.15 10:30 [writer]伊藤 みさ

あわせて読みたい

edit 『 尾道市 スポット 観光 』の一覧

ads

このサイトをお気に入りに追加

facebookページ  公式twitter  友達に追加  google+  Youtube

関連ワード

PAGE TOP