カープを熱烈応援 スタンプ

大聖院 節分祭、宮島で厄除け・福を招く 豆まき「福は内~!」

宮島・大聖院で毎年2月の恒例行事となっている節分祭(節分会開運豆まき)。豆まきはもちろん、お餅やもみじ饅頭が当たるチケットなども舞台から投げられます。

宮島(広島県廿日市市宮島)の大聖院(だいしょういん)にて節分祭 (節分会開運豆まき)が2011年2月3日に開催され、3000人もの来場者・参拝者で賑わいました。

大聖院節分祭、宮島で厄除け・福を招く 豆まき

大聖院節分祭は、厄除けの行事として行われる行事。大聖院座主やミス宮島などが、舞台から豆まきを行います。

大聖院の境内では、「福そば」が振舞われ長蛇の列が出来ます。また、豆まきの前に宮島太鼓の演奏があり節分祭 の会場は身動きできないほど、大勢の人で熱気ムンムンです。

ads

太鼓の演奏の後、豆まきがスタートします!

大聖院 節分会 太鼓1

大聖院 節分会 太鼓2

太鼓が披露されている舞台裏では、豆まきの為の準備が行われています。

大聖院 節分会 舞台裏

豆まき で撒かれる内容は、以下のようなもの。

宮島 大聖院 節分会 福豆

福豆、紅白のお餅、もみじ饅頭など。

運が良ければ、福豆の袋の中に福引券が入っており、記念品や縁起物、協賛しているお店の商品などと交換することが出来ます。

太鼓の演奏が終わると、カンカンカン・・・という鐘の音が響き、豆まき をしてくれる福男・福女ら総勢30人ほどの広島の各分野から多彩な人々が、着物や袴などに身を包んで登場。

大聖院 節分会 豆まきの人々

宮島 大聖院 節分祭、豆まきメンバー

宮島 大聖院 節分祭、豆まきメンバー2

勢ぞろいしたところで、豆まきがスタート!

「鬼は~外、福は~内~!」

一斉に豆まきがスタートすると、会場のボルテージは一気に上がって来場者たちは皆、手を高く上げ、元気に「福」を掴みます。

「こっち、こっち~!」 と呼ぶ声も聞こえ、笑顔と歓声に包まれました。

宮島 大聖院 節分祭、豆まきの様子 画像1

宮島 大聖院 節分祭、豆まきの様子 画像2

宮島 大聖院 節分祭、豆まきの様子 画像3

宮島 大聖院 節分祭、豆まきの様子 画像4

宮島 大聖院 節分祭、豆まきの様子 画像5

以下の動画は、豆まきの様子。


かなり沢山用意されていた 福豆も、あっという間に無くなり、第1回目が終了。2回目は、後ろにいたお客様が前へと入れ替わり、再び 豆まきが行われました。

宮島 大聖院 節分祭、豆まきの様子 画像6

ちなみに、当サイトの取材スタッフもラッキーなことに福豆と、もみじ饅頭をゲット。

豆まき 福豆ゲット

気になる福豆の袋の中身は・・・

宮島 大聖院 節分祭、福豆の中身

残念ながら、豆のみ。福引券ゲットならず。福引券をゲットした方が近くにいたので、どんなものが入っていたのか見せて頂いたところ、

福引券の内容

もみじ饅頭(5個入り)の引換券でした。

豆まきで、福豆をゲットするために 大人も子供のようにハシャいだり、時折、笑顔の中にも戦場のような空気も漂わせながら奪い合う姿を見て広島の活気を感じた筆者なのでした(笑)

▼宮島 大聖院節分会
会場: 大聖院 摩尼殿、特設舞台
住所: 広島県廿日市市宮島町210
日時: 2月3日 法要 11時~、福豆まき 13時~
TEL: 大本山大聖院 0829-44-0111

ads
LINEでこのページを送る

広島弁ラインスタンプ

2011.02.03 17:37 [writer]Mika Itoh

あわせて読みたい

edit 『 廿日市市 スポット 観光 』の一覧

ads

PAGE TOP