古川機工 スイットル(SWITL)がスゴイ!…けど使い道が分からない件。動画

古川機工株式会社が発明した スイットル ( SWITL )という謎の機械が凄すぎる!ケチャップやマヨネーズなどジェル(ゲル)状の物体を形を変えることなくスイットルですくいあげ、そのままの形で戻すことができる世界初のロボットハンド

日本人の発想と、細やかな技術などは世界が認める素晴らしさがある。2010年に youtubeに投稿された 動画ですが、いまtwitterなどで「スゴすぎる…!」と話題になっているのが古川機工株式会社が発明した スイットル ( SWITL )という謎の機械。

ケチャップやマヨネーズなどのジェル(ゲル)状の物体を形を変えることなく、そのままスイットルですくいあげ、そのままの形で戻すことができる世界初のロボットハンド。

古川機工 スイットルがスゴイ

古川機工のホームページでは「世界初のロボットハンド開発は、幅広い産業のシーズとなる技術でありその応用分野も拡大しています」と紹介されています。

この動画を見たインターネットユーザーの反応は、

・何コレすごいww けど使い道が分からないwww
・日本人ってすごいよね
・なんだこの技術…

と、「スゴイ」とは誰もが思うものの、それを何に活かせばいいのか、使い道が分からないという意見が続出。

ads

仕組みはどうなってるの?!スイットル(SWITL)のスゴワザ 動画

飛び散ったわずかなゲルもそのまますくいあげ、形を変えぬまま戻すという世界初の技術を持つスイットル(SWITL)。実際の動きは以下の動画より。

古川機工株式会社

ads


あわせて読みたい

edit 『 ビックリ・衝撃 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP