公開:2011/06/21 Mika Itoh │更新:2021/11/23

広島カープ 中村恭平が1軍合流でチャンス来た!左腕のピッチャーに期待

  •  
  • シェアする
  • LINEで送る
  • 広島カープ

カープの左腕ピッチャー 中村恭平が、リーグ戦再開とともに1軍入りに。富士大卒 左腕ピッチャーにやっとチャンスが巡ってきました。

広島カープ は、交流戦終了しリーグ戦再開とともに中村恭平と 赤松を1軍入りさせる。

中村恭平 は、春季キャンプに1軍参加していたが開幕時には2軍スタートとなっていた 左腕ピッチャーにやっとチャンスが巡ってきた。

広島カープ 中村恭平が1軍合流 チャンス来た!左腕ピッチャー

最速153kmのストレートを持ち、内角を突く速球が持ち味。高校生の頃に急に身長が伸び186cmとなり、以後は変化球の制球を課題としていましたが2軍で経験を積み重ねながら、徐々に課題をクリアしてきた。

また、左肋骨の疲労骨折で戦線離脱していた赤松選手も2軍で実践復帰し感覚を取り戻し、6月21日から1軍の練習に戻ってきます。

中村恭平 プロフィール

中村恭平 (なかむら きょうへい) 身長186cm 1989年3月22日生まれ
福岡県福岡市博多区出身。左投げ左打ち

岩手県花巻市の富士大学出身の投手で2010年にドラフト2位指名で広島カープに入団。同年に引退した高橋建の背番号 22を引き継いでいる。「大学までバレンタインチョコをもらったことがない」と言うものの、大学2年の時に新宿歌舞伎町でホストにスカウトされたというイケメン伝説を持つ。

幼少期から転々と引越ししており、福岡市にて生まれ、4年生まで福岡県筑紫郡の岩戸北小学校に。この時に野球をはじめる。小学5年で神奈川県へ転居し、緑東リトル時代に全国大会に出場。

中学に進学後、ピッチャーとして横浜青葉ボーイズに所属し活躍した。高校は島根県の立正大淞南高に進学、大学は岩手の富士大へと進み、1年の春からベンチ入りしている。

2010年にドラフト2位でカープへ入団、福井優也や岩見優輝らと同期となる。

LINEでこのページを送る
   

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。予告なく変更される場合がありますので、ご利用の際はご確認ください。



カープを熱烈応援 スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 広島カープ 』の一覧