忍者スタンプ

山賊、広島県民に人気の店は山の中に!

山賊 へは、広島 から行くと 岩国 を過ぎた辺りから30分くらいの場所にあります。山賊焼き とか 山賊むすび などは 山賊 という 山口にあるこのお食事どころ がキッカケで有名になったメニュー。

山賊焼きや 山賊むすび などは、山賊 という 山口にあるお食事どころの看板メニュー。山賊は山口県のお店ですが、広島県民のほうがよく利用してるんじゃないか?というくらい、広島県民に愛されているお店です。

山賊 へは広島からだと、南へ向って岩国 を通り過ぎ、国道2号線をひたすらまっすぐ、九州方面に向って走ります。

山賊 山口2

ドライブ好きな広島県民なら、一度は訪れたことのあるお店。そんなお店をご紹介します。

広島市内からだと車で1時間半ほどの場所に山賊はあります。窓から見える風景を楽しみながらドライブ すれば、到着する頃にはちょうどいい感じにお腹がすいてきます。

岩国を越えた辺りから、どっぷりと田舎道(お店も人の気配も少ない)エリアに突入してきます。おいおい、道はこっちで合っているのか・・・?と1回は不安にかられます(笑)

しかし、山道 に入った辺りから山賊 の看板がちょこちょこ、目に付くようになり、後はひたすら、看板の指示に従ってまっすぐ2号線を進めば山賊が、見えてきます。

ホントに「山賊」が出てきそうな場所にある、飲食店「山賊」

ん?? 心なしか、山賊 の雰囲気がいつもより賑やかな気が・・・

山賊 山口3

山賊 に近づくに連れて色んな飾りが見えてきました。

山賊 山口4

も、もしや これは・・・この賑やかさは・・・・・!

山賊 山口5

祭りじゃーーーー!!

いつも提灯などの飾りが沢山あって山賊 はもともと派手なお店なんですが、今回は一段と凄い事になってます。雰囲気がさらに良くなる夜の風景はこちらから。

山賊 山口6

偶然、この時は「父の日」 「母の日」 「こどもの日」 などをまとめて祝っている飾りつけになっていたため、かなり賑やかになっていました。

山賊 山口7

屋根の上には、大きな看板と「ありがとう」の文字。これは、「父の日」 「母の日」 のお祝いのようです。

山賊 山口8

こっちには、カブトが飾ってありました。こどもの日 のお祝いのようですね。さらに、上を見上げると たっくさんの 鯉のぼり が!

山賊 山口9

照明の光を浴びて泳いでいます、気持ち良さそうに。山賊 の魅力の1つは、このお祭り雰囲気にもあります。

ここまで豪華にあれもこれも飾ってあるのはイベント事がある時だけなのですが、山賊 では特にイベントが無くても赤提灯 がたくさん吊るしてあったり、イルミネーションで飾られているため、夜に訪れると雰囲気もUPしてとても綺麗です。

山賊 山口10

お店の入り口には、お土産屋さんなどが立ち並んでいて、昔懐かしいラムネとか紙風船、今ではあまり見かけないような昔のオモチャが沢山並べられています。

山賊 山口11

この雰囲気が、田舎の夏祭りのようで心地いい。

山賊 山口12

手作りの草もち などを、テイクアウトすることも可能。

山賊の席は3タイプ。オススメは屋外で楽しむ「いろり山賊」

山賊 では、食事をするときの席のパターンが幾つかあり、店内に入ると、食事が出来る建物が大きく分けて3つあります。

「 いろり山賊 」
「 竈 」
「 桃李庵 」

という3つのエリアがあって、一番広いエリア で、正面の建物から奥のエリアが「 いろり山賊 」 というエリア。

山賊 山口13

ここでは、入り口で先にオーダーを決めてお金を先に払います。

お金を払うと、お客様の名前を書いたオーダー伝票を渡されます。それを受取ったら、「いろり山賊」 エリア内のどこでも好きな席を選んで、座ります。

近くを通りかかった店員さんに、伝票を渡してしばし待ちます。

するとしばらくして、料理の準備が出来ると「○○さーーーーん!」 と、店員さんがオーダーしたお客様の名前を叫びながら、お客様の座っている場所を探して歩き回ります。

名前を叫ばれたら、すみやかに 手を上げましょう(笑)お料理を席まで運んできてくれます。

席は、屋外・屋内・そして 縁側の席 などがあり、それぞれ違う雰囲気と、景色を楽しめます。

山賊 山口14

これとは少し別のタイプなのが、

「 竈 (かまど) 」
「 桃李庵 (とうりあん) 」

という エリア。

山賊 の中でも、外観がシンボルとなっている、神社のような建物のエリアが、それらにあたります。

山賊 桃李庵

ここでは、さっきの 「 いろり山賊 」エリアとはオーダーの仕方が違います。先に、自分の好きな席を見つけて座ったら、近くに歩いている店員さんを呼び止めてオーダーを取って貰います。

さきに席を選んで、オーダーを取って貰うというスタイル。そして、お料理が出来たら叫ばれること無く、お料理が運ばれてきます。

いろり山賊 のエリアと比べるとこまかくエリアが区切られているので、店員さんは、オーダーを受けたお客様とそのテーブルの場所を特定しやすいようです。

こちらのエリアでは、支払いは 後払いでOK。 さっきの 「いろり山賊」エリアとは逆ですね。

山賊 山口15

「いろり山賊」 エリアの 屋外席は、お花見気分感覚で自然をそのまま体感できるエリアなのに対して、「 竈 」 と 「 桃李庵 」 エリアは池にやたらと人懐こい鯉が泳いでいたり、その奥から、滝が流れていたり。

自然を生かしつつ、でも「お庭」という感じで手入れされている感じがあります。

どちらのエリアも自然がたっぷりで、雰囲気いいですよ。

山賊むすび 山賊焼き

山賊 のお料理でポピュラーなのは、山賊むすびと、 山賊焼き。山賊むすび とは、お茶碗2杯分くらいの大きなおにぎり!

中には、梅干・おかか・塩コンブ などが入ってます。とにかく大きいので、女の子はこの 山賊むすび だけでもお腹一杯になりそう。

山賊 山口16

山賊焼き というのは、鶏肉を串に刺して焼き、タレが絡めてあるもの。かぶりついて食べます。

山賊 に行ったら、この2つは定番メニューなので押さえておきたい。あとはお好みで。しかし、想像以上にボリュームがありますので、少食の方はご注意を。

案の定、私たちは 山賊むすび を食べきることが出来ず。

山賊 山口17

しかし、残すのはモッタイナイ。というわけで、店員さんに相談してみました。

「これ、残ってしまったのでラップに包んでもらえますか?持って帰りたいんですけど・・・」

まるで、食べ切れなかった食べ物を持参のタッパに詰めて持って帰る、オバチャンの勢いですが、気にしません。

すると「いいですよー。お持ち帰り用にお包みしますね」 と気持ちよく包んでくれました。ありがたい。

山賊 山口18

ちなみに、 山賊 のごはんは釜 で炊いているらしく、フワフワホカホカで美味しいですよ。

山賊 山口19

お土産コーナーの横で、山賊焼きやごはん を炊いてて、いい香りが辺りを包んでいます。

お店のスタッフもまた、皆さんとても感じがいいです。

場所は山なので、車がないと行くのは難しいと思われますが、昼間と夜ではまた雰囲気も違って楽しめますので、お酒を楽しみたい方はハンドルキーパーと一緒にお出かけください。

ただし、土日や祝日など、週末はものすごい人のため、オーダーしてから食事にありつけるまで、相当、待たされると思います。山賊 に行くなら、平日がオススメですよ。

ちなみに、山賊 は山口県の中でも姉妹店(姉妹村?)が 玖珂店、錦店、周東店 の3箇所あります。

▼山賊( 山賊村 )玖珂店
住所 山口県岩国市玖珂町一の迫1380-1 いろり山賊
TEL 0827-82-3115

ads
LINEでこのページを送る

カープを熱烈応援 スタンプ

2009.07.15 21:30 [writer]Mika Itoh

あわせて読みたい

edit 『 広島県 近郊 グルメ 』の一覧

ads

PAGE TOP