カープを熱烈応援 スタンプ

公開日:2018.10.07 伊藤 みさ /最終更新日:2018.10.07

呉ハイカラ食堂、潜水艦風の店内で食べる海自お墨付きカレー

呉市内で食べられる「呉海自カレー」のうち、「潜水艦そうりゅうテッパンカレー」が呉ハイカラ食堂でいただけます。船内で使用されているものと同じ鉄板プレートで提供される、ボリューム満点のセット!

大和ミュージアムてつのくじら館…と、呉の見どころがぎゅっと集まっている呉港エリアに、呉ハイカラ食堂があります。

呉ハイカラ食堂、潜水艦風の店内で食べる海自お墨付きカレー

呉ハイカラ食堂 入口

呉ハイカラ食堂は、昭和の高度成長期の懐かしさを再現した “ハイカラ(high collar)” な雰囲気を感じられるレストランとしてオープン。現在は団体専用の大食堂(180席)と、潜水艦の中を再現したサブマリンレストラン(40席)に分かれています。

呉ハイカラ食堂 店内入口の様子

店内に入るだけで非日常感が味わえる「呉ハイカラ食堂」ですが、ここで食べたいメニューが「呉海自カレー 潜水艦そうりゅうテッパンカレー」。

呉ハイカラ食堂 入口にカレーの認定証

「そうりゅう」艦長からの太鼓判(認定証)をもらっているカレーが、鉄板プレートでいただける。

海自らしさ詰め込んだ、カレーほかボリュームメニュー

呉ハイカラ食堂の人気ナンバーワンカレーの「呉海自カレー 潜水艦そうりゅうテッパンカレー(1450円)」。

呉ハイカラ食堂 呉海自カレー

ポイントは、【辛口】元祖潜水艦カレー/【甘口】そうりゅうカレー が選べるところ。

筆者の好みから今回は辛口をチョイスしたのですが、先に甘みがきてじわじわっと辛さが来るとろみ強めのカレー。現役海上自衛官とのコラボカレーとして誕生したのだそう。

認定証をもらっているのは甘口の「そうりゅうカレー」の方で、爽やかな香りが漂うまろやかなカレーとのこと。

このほか、昔の給食スタイルで艦船内で使用されているものと同じ「鉄板プレート」、戦艦霧島で考案されたという「クジラカツレツ」、東郷平八郎が呉で初めて作らせたという「元祖肉じゃが」/なぜか今日でも海自ではカレーとセットで出る「牛乳」

というこだわりの内容となっています。しっかり量もあるので、パワーがつきそう。

以下は「明治海軍式チキンライス(1200円)」。

呉ハイカラ食堂 明治海軍式チキンライス

骨付チキンを丸1本添えるのが明治海軍式なのだそう。ケチャップ味がどこか懐かしいお米とガッツリお肉の組み合わせ!

Youtubeチャンネル


このほか、「戦艦大和のオムライス」「海軍ランチ(スコッチエッグ・コロッケ入り)」「呉冷麺」「お子様ランチ」などもあり。

店内演出や店員さんの対応にも萌える呉ハイカラ食堂

呉ハイカラ食堂の個人利用向けエリア(サブマリンレストラン)は、潜水艦を再現。お店のすぐ近くにある「てつのくじら館」では無料で本物の潜水艦を見学することができますが、その中を彷彿とさせる雰囲気があります。

呉ハイカラ食堂 店内の様子

呉ハイカラ食堂 店内の様子3

レジやバックヤードには「酒保室」「給養室」などのプレートがついていたり

呉ハイカラ食堂 店内の様子4

潜水艦カラーの壁には本物の写真も展示されていました。

呉ハイカラ食堂 店内の様子5

また、店員さんの対応もとても丁寧で、制服もステキ。

呉ハイカラ食堂 店内の様子6

飲食エリアから出ると売店コーナーになっていて、

映画「男たちの大和」で実際に使用された三連機関銃や

呉海上自衛隊員さんが製作したという1/30戦艦大和の模型なども展示されています。

呉ハイカラ食堂 の売店エリア

呉ハイカラ食堂 画像

呉ハイカラ食堂
住所 呉市宝町4番21号折本マリンビル3号館 2階(地図
営業時間 11時~15時
定休日 火曜日(祝日の場合は翌日が休み)
問合せ 0823-32-3108
備考 呉市グルメ / 呉市スポット / 呉市おでかけマップ

※内容は執筆時のもの。営業や時間などを確認してからお出かけ下さい。

ads
LINEでこのページを送る
 

忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 呉市 グルメ 』の一覧

ads

ページ上部へ