忍者スタンプ

広島のどこ住んでみたい?地元民に聞いた「住みたい街ランキング 2017」広島版

リクルートが実施した「住みたい街ランキング2017広島版」のランキングTOP10をご紹介。大規模に駅前再開発が行われているあのエリアが1位となりました。

「住みたい街ランキング2017 広島版」を、不動産サイト「SUUMO」を運営する株式会社リクルート住まいカンパニーが2017年4月末に集計・発表しました。

広島のどこ住んでみたい?地元民に聞いた「住みたい街ランキング 2017」広島版
画像はイメージ

広島市とその近郊エリアで住みたい町(駅)を調査するため、調査時点で20~49歳の男女400名を対象にインターネットアンケートを実施。その結果を集計しランキング化した。

対象エリアは、SUUMOマガジン広島の掲載対象エリアである、広島市、安芸郡府中町、安芸郡海田町、安芸郡熊野町、安芸郡坂町、廿日市市、東広島市、呉市。

現在、広島県に居住している人を対象に、住みたいエリアの駅を3つまで選択してもらう方式で行ったとのこと。

住みたい街ランキング2017広島版 トップ10

SUUMO住みたい街()ランキング2017 広島版のトップ10は、以下の通り。

  1. 広島駅
  2. 横川
  3. 新白島
  4. 天神川
  5. 新井口
  6. 五日市
  7. 西広島
  8. 白島駅
  9. 十日市町
  10. 大町

住みたい街(駅)ランキング 第一位に輝いたのは、広島駅エリア。その理由には、

  • 開発が進んでいる街で、高層マンションに憧れる。商業施設も充実している
  • 交通の便が良く、野球観戦にも便利。どこに行くにも徒歩でことが足りるから理想的
  • 新幹線も在来線もあるので移動に便利だし、生活施設が周辺にそろっている。教育施設も整っている
  • 現在開発工事中で、駅の利便性も良くなる予定だし、これから広島の中心となっていきそうだから

などの声が上がりました。また2位の横川は、

  • いろいろな店や路面電車があり、にぎやかで楽しそう。洗練された都会のイメージがする
  • 電車に乗るにも便利だし、平地のため自転車を活用できる。小さいながらもいろんな店があり、街の感 じが好き
  • 中心部まで近いがゴミゴミしていない。平地なので、自転車や徒歩で移動しやすい。川のそばで、緑も 水もたくさんある
  • 飲食店などが多くにぎやかで、イベントなども多く楽しい印象だから。どんどん新しいお店もできてお り、魅力的
  • 独自の街イベントがある、個性的な街で、映画の舞台となったこともある

3位の新白島では、

  • JRの駅ができて便利に。大通りからなかへ1ブロック入ると閑静な住宅街。スーパーも至近
  • 魅力的なお店が多いし、増えている印象。元気で熱い街だと感じる。新駅もできてさらに便利になった
  • 市内中心部に近く、可部線と山陽本線、アストラムラインの全てが利用できる
  • 静かな住宅地で、子どもたちも遊んだりしやすいこと、スーパーなどもある

などの声が。

このほか、緑や川のそばなど自然を残しつつもJRや路面電車など複数の交通機関が使えるエリアが上位にランクインする結果となりました。

ads
LINEでこのページを送る

カープを熱烈応援 スタンプ

2017.06.06 19:00 [writer]伊藤 みさ

あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

ads

PAGE TOP