忍者スタンプ

公開日:2018.02.02 伊藤 みさ /最終更新日:2018.02.02

広島は暮らしやすさ8位!全国生活意識調査で分かった県民性とは

働き盛りの世代が、自分が住む地をどう思っているか?お国自慢を含む「47都道府県別 生活意識調査2018」が発表されました。広島県民は何を誇りに思っているか?

ソニー生命保険が全国の働き盛り世代(20~59歳)の男女に対し行った「47都道府県別 生活意識調査2018」の結果が、2月1日に発表されました。

広島は暮らしやすさ8位!全国生活意識調査で分かった県民性とは

生活意識調査は今年で3回目となるもので、各都道府県100名・全4700名の有効サンプルの集計結果を公開。今回は「生活・家族」に関する集計結果となっています。

この調査は自分が現在住んでいる地(都道府県)について問うもの。県民による総合的な評価ともいえる「暮らしやすさが自慢」という項目では、福岡県が1位に。これは2015年の調査開始から不動の位置となっており、満足度はゆるぎないものになっているよう。

以下、2位沖縄、3位静岡、4位熊本・神奈川(同率)という結果で、広島県は8位(石川・兵庫と同率)にランクインしています。

このほか、「食べ物のおいしさ」「子育てのしやすさ」「スポーツの盛んさ」など細かなランキングも発表。この結果から、県民性が浮かび上がってくる?

広島人は「スポーツの盛んさ」「方言」「地元企業の景気の良さ」が自慢!

「47都道府県別 生活意識調査2018」では、「現在住んでいる地の自慢できることはなにか?」を聞き自慢できると回答した割合の高さで各項目の都道府県ランキングを算出。

食べもののおいしさ自慢では、

1.山形県
2.富山県
3.石川県
4.高知県
5.福井県
6.北海道
7.福岡県
8.熊本県
8.大分県
10.宮崎県
10.鹿児島県

という結果。山形県民が愛する郷土料理のランキングでは、いも煮が67%でダントツ1位。以下、ラーメン、ひっぱりうどん、鯛の甘煮、米沢牛…で、まだまだ全国に知られてないものも。

このほか、当サイトでは「広島県」がランキング上位(TOP10)に食い込んだ項目をピックアップ。

  • お酒の美味しさが自慢!(10位)
  • 医療機関の充実度が自慢!(9位)
  • 地元の企業の景気の良さが自慢!(4位)
  • 歴史的・文化的な名所の多さが自慢!(9位)
  • スポーツの盛んさが自慢!(1位)
  • 「方言がカワイイ」ことが自慢!(7位)
  • 出身者に有名人がいることが自慢!(3位)
  • 方言や話し方が情熱的だと思う(5位)
  • 方言や話し方に憧れる(9位)
  • 恋愛における相手との関係~相手が自分に甘えてほしい(同率2位)
  • 家族の仲がいい(5位)
  • 家族を大切にしたい(同率2位)
  • 親の老後は家族が支えるべきだと思う(5位)
  • ケンカで勝つこと~夫が勝つことが多い(4位)
  • 財布の紐は妻が握っている(同率1位)
  • 子供の育て方~叱って伸ばすようにしている(同率6位)
  • 子供が学ぶポイント~得意なことを伸ばしてほしい(同率1位)
  • 夫もよく子育てに参加している(いた)(同率4位)

といった結果に。(ソニー生命調べ)

生活意識調査2018 イメージ画像

3位「出身者に有名人がいることが自慢!」の項では、県民が誇りに思う人物として有吉弘行さん/綾瀬はるかさんがトップで、以下、矢沢永吉さん、ポルノグラフィティ、奥田民生さんが挙げられています。

なお、特徴がハッキリと出ていたのが「子育て」に関するカテゴリ。

「叱って伸ばす」「得意なことを伸ばしてほしい」「夫も子育てに参加」がランキング上位にいることや

「(子供が学ぶポイント)苦手を克服してほしい(39位)」「(教育についての主導権)妻が主導権を握っている(29位)」という結果から、広島の親は【イクメンパパが多く、その方針は厳しくも得意分野を伸ばす】といった傾向にありそう。

また恋愛においては男女ともあまり積極的な方ではなく、特に女性は「告白は待つほう(同率2位)」という結果になっていました。

いろんな角度から広島県民の心のうちが見えた「生活意識調査」。一般的に言われている広島の県民性と同じか?など見比べてみるのも面白そうです。

ads
LINEでこのページを送る
 

カープを熱烈応援 スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

ads

ページ上部へ