公開:2022/04/21 伊藤 みさ │更新:2022/04/21

世界自転車デー 国連表彰2022「しまなみ海道」サイクリング推進の広島・愛媛知事が受賞

  •  
  • シェアする
  • LINEで送る
  • 広島ニュース

湯崎英彦広島県知事と中村時広愛媛県知事が世界自転車デー国連表彰の2022年受賞者に選ばれました。サイクリングの普及促進等に貢献している団体や個人を表彰するもの

瀬戸内しまなみ海道 におけるサイクリング推進の取組みが評価され、広島:湯崎英彦知事、愛媛:中村時広知事が
世界自転車デー国連表彰の2022年受賞者(The Class of 2022 Laureates of World Bicycle Day of the United Nations Awards)として選定されました。

世界自転車デー 国連表彰2022「しまなみ海道」サイクリング推進の広島・愛媛知事が受賞
写真はしまなみ海道の一部、因島大橋

世界自転車デー 国連表彰2022 広島・愛媛県知事
画像左:湯崎広島県知事 / 画像右:中村愛媛県知事

世界自転車デー(World Bicycle Day)は、国連が2018年に【6月3日】と定めたもの。

世界自転車デーはSDGsの実現に貢献し、単なる移動手段としてだけでなく、教育・健康・スポーツにも役立つツールとして自転車を位置づけ、世界中に自転車の有益性を広めるとともにその活用に取り組むよう決議がなされている。 その活動の一環として、サイクリングの普及促進等に貢献している団体・個人を称えるため2021年に特別表彰制度を創設。


2度目の表彰となる2022年は、25名・4団体(合計29)の特別表彰があり、アジアからは台湾を拠点とする大手自転車メーカー「ジャイアント(GIANT)」創業者の劉金標氏などと並び、広島・愛媛県知事が受賞。

リーダーシップと卓越した取組により「しまなみ海道」をサイクリングパラダイスへと推進したこと が受賞理由となっています。

世界自転車デー国連表彰の受賞コメントなど

受賞にあたり湯崎広島県知事は会見にて以下のように述べています。

しまなみ海道が世界に誇れるサイクリングルートとして認知・評価されたものであると認識しており、大変喜ばしい事と考えております。同時に沿線の市町や国、高速道路会社など様々な事業者の方々のご支援・ご協力、そしてなにより、これまでしまなみ海道に訪れていただいた国内外の数多くのサイクリストの皆様に改めて深く感謝申し上げたい

また、今年10月末には4年ぶりとなる国際サイクリング大会、サイクリングしまなみ2022を開催する予定で、エントリーも受付を開始。今後とも、しまなみ海道が世界中からサイクリストの聖地として訪れていただけるようプロモーションやマナーアップの普及啓発に関係者が一体となって取り組んでいきたいと考えております

また、中村愛媛県知事からは以下のコメントが発表されています。

このたび名誉ある賞をいただきましたことは、しまなみ海道のサイクリングを取り巻く環境のすばらしさが世界で認められ、評価されたものと受け止めており大変うれしく思います。
この賞に恥じぬよう、今後とも広島県と連携し国連決議の理念に沿って更なる取り組みを進めてまいります。

LINEでこのページを送る
   

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。予告なく変更される場合がありますので、ご利用の際はご確認ください。



カープを熱烈応援 スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧